小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

おかみさん 15

一丸 
おかみさん 15
定価 本体486円+税
発売日 1998/07/30
ISBN 9784091844156
判型 B6
208頁
内容紹介
元気いっぱいの新米おかみさんと力士たちが繰り広げる笑いと涙のヒューマン ▼第1話/一所懸命▼第2話/力士らしさ▼第3話/土俵の花▼第4話/チビ▼第5話/決心▼第6話/初めての巡業▼第7話/ゲン直し▼第8話/サンタマン参上▼第9話/新弟子来たらず▼第10話/決意の初場所▼第11話/才能にチャンスを!
●登場人物/山咲はつ子(新興相撲部屋「春日部屋」の元気いっぱいの新米おかみさん)、山咲一雄(元・人気力士、山嵐。現在は春日部屋の親方)、逆波(プロレスが大好きな関取。部屋で一番いばっている)
●あらすじ/初めてマゲを結う日を迎えた安室。しかも対戦相手が十両力士のため、いきなりの大銀杏である。鏡を見ながらハシャぐ安室だが、肝心の取り組みでは、なかなか結果を出せずにいた。気晴らしに出かけた酒席で、「一所懸命やってるんだから、何とかなるって」と、気勢を上げる安室たちを見た床丸さんは…(第1話)。▼のん気な性格で、番付けの上下などあまり気にしない安室だったが、床丸さんに説教されてからは目の色が変わり、力士らしくなったともっぱらの評判。しかし、はつ子は、安室に対して力士らしさを見い出せないでいた。そこで、親方ははつ子に「お客として観に行ったら」と国技館に行くことを勧める(第2話)。
●その他のキャラクター/安室翔(第1~2話)、床丸(第1~3、9話)、花嵐(第2~3、6~7話)、柳孝政(第4、7、10話)、佐伯望(第4、11話)、金森勝也(第5、9話)、玉置洋(第4、6話)、初音(第7話)、 咸臨丸(第8~9話)、堂々力(第10話)、西村透(第4、7、11話)

同じ作者のコミックス

  • 七帝柔道記

    七帝柔道記

  • おかみさん平成場所

    おかみさん平成場所

  • 1年1組甲斐せんせい

    1年1組甲斐せんせい

  • おかみさん

    おかみさん

オススメのコミックス

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 弁護士のくず

    弁護士のくず

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

ページTOPへ