小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

やだね! 1

やだね! 1
定価 本体485円+税
発売日 1996/05/30
ISBN 9784091842411
判型 B6
224頁
内容紹介
動機は不純、スポ根大嫌いな軟派男の硬派な野球物語 ▼第1~8話/特別編 ●主な登場人物/吉川公介(プロ野球カマターズの万年2軍投手。今年入団6年目)、吉川佳子(公介の妻。公介とは幼なじみ) ●あらすじ/吉川公介はカーブが得意のプロ野球カマターズのピッチャー。6年前、この球団に最下位指名されたのだ。しかし、6年経った今も1軍のマウンドを踏めないでいる。妻の佳子との間にもうじき子供も生まれ、そろそろ野球から足を洗わなければ…と思っているところへ、図らずも1軍のマウンドに初めて立つチャンスが訪れた!(第1話)▼東ヶ丘高校軟式野球部のエース・吉川公介。タテへの鋭いカーブが持ち味の彼を、硬式野球部監督はしつこく勧誘するが、先輩後輩のけじめが厳しかったり、丸坊主にならなければならない硬式を嫌う公介は耳を貸さない。しかし、硬式野球部の試合当日、ピッチャーが球場に現れないため、急きょ公介がマウンドに立つことになった(第2話)。▼相変わらず硬式野球部監督からしつこく勧誘を受ける公介。しかし、今の公介は、陸上部の助っ人として出場することになったマラソン大会のことで頭がいっぱいだ。というのも、調布高校のマラソンのエース・柳原が、公介の恋人・佳子を狙っているのだ。柳原にだけは意地でも負けるわけにはいかない公介は…(第3話)。 ●本巻の特徴/「楽しくなければ野球じゃない」がモットーの公介の高校時代が描かれる。また特別編では、大学でテキトーに野球を続けていた公介が、プロ野球に挑戦する様が描かれる。

同じ作者のコミックス

  • やだね!

    やだね!

オススメのコミックス

  • わたしの日々

    わたしの日々

  • あんたさぁ、

    あんたさぁ、

  • 高橋留美子劇場

    高橋留美子劇場

  • 最強伝説 仲根

    最強伝説 仲根

  • 超!まことちゃん

    超!まことちゃん

  • ガンプラはなぜ40年も売れ続けているのか?

    ガンプラはなぜ40年も売れ続けているのか?

  • ナイトクレイバー竜一

    ナイトクレイバー竜一

  • 電波の城

    電波の城

ページTOPへ