小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

チェン爺 3

著: 新田たつお 
チェン爺 3
定価 本体505円+税
発売日 2001/08/30
ISBN 9784091841179
判型 B6
216頁
内容紹介
▼第1話/冬木との取引?▼第2話/あたしをどこかへ…▼第3話/庶民派デート▼第4話/古新聞▼第5話/越後屋の言葉▼第6話/『熊のプーミン』▼第7話/リベン爺▼第8話/再勝負▼第9話/黒紋の過去▼最終話/チェンジしたものは…●登場人物/大々万吉(画家志望の青年だったが、黒紋との賭けに破れ、老人の姿に…!)、黒紋新平(大手消費者金融「クロモン」の新社長。その正体は、万吉の体を乗っ取った黒紋金蔵老人)、星子(万吉の恋人。父親の会社が倒産の危機にある)●あらすじ/黒紋の腹心・冬木の好意により、病院の特別室で最先端の治療を受ける万吉。だが冬木は、交換条件として元・恋人の星子に、決別の手紙を書くように告げる。ベッドの上で怒りに震える万吉。その怒りが、彼の生命力に火を付ける!!(第1話)▼この巻の特徴/病床の万吉をよそに、黒紋は星子に急接近。ところが、ふとしたきっかけから、万吉と黒紋を結びつける秘密が星子にばれてしまう! 彼女の心がもう戻らないことを知った黒紋は、万吉に“悪魔の賭け”の再戦を申し出る。方法は前回と同様だが、万吉が負けた場合、今度は脳の記憶を司る部分を交換することに。叔父・兆吉の制止も聞かず、再勝負に挑む万吉だが…!? 大反響ギャンブル・コミック、空前絶後のクライマックス!!●その他の登場人物/越後屋(金蔵のギャンブル仲間。強運で世を渡ってきた強者)、黒紋希美子(金蔵の元・妻。万吉の味方に…!?)、姉大路兆吉(万吉の叔父。自称“伝説のギャンブラー”)

同じ作者のコミックス

  • 静かなるドン

    静かなるドン

  • チェン爺

    チェン爺

  • サラ忍マン〔BC〕

    サラ忍マン〔BC〕

  • 取締役平並次郎

    取締役平並次郎

オススメのコミックス

  • ラーメン発見伝

    ラーメン発見伝

  • ももたろう

    ももたろう

  • 愛しのバットマン

    愛しのバットマン

  • 本気のしるし

    本気のしるし

  • MOONLIGHT MILE

    MOONLIGHT MILE

  • 医龍

    医龍

  • あずみ

    あずみ

  • 味いちもんめ 独立編

    味いちもんめ 独立編

ページTOPへ