小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

サラ忍マン 3

作: 新田たつお 
サラ忍マン 3
定価 本体485円+税
発売日 1997/02/28
ISBN 9784091841131
判型 B6
224頁
内容紹介
暴力団組織を抜け出した忍者・影は幸せを手にいれることができるか!? ▼第1話/田中邸炎上▼第2話/誘拐▼第3話/死地へ…▼第4話/サラ忍マン見参!!▼第5話/解かれた“封印”▼第6話/殺戮の果てに…▼第7話/盗聴テープ▼第8話/美しき逃亡者▼第9話/理沙子の復讐▼第10話/理沙子への謝罪 ●登場人物/影(シャドウ=サラ忍マン、田中一郎になりすまし、平凡な幸せを手に入れようとする)、理沙子(田中一郎の妻) ●あらすじ/田中一郎が影ではないかと疑う若頭・火村の命令で、田中邸を襲い火を放つ関東卍組の組員たち。その急襲に気がついた影は理沙子と、偶然訪れていたその弟を屋根伝いに逃がそうとする。しかし、夫の身を案じた理沙子は、すでに火がまわっているにもかかわらず炎の中を戻っていくのだった。なんとか一度は脱出した影だが、理沙子が残っていることを知り、再び燃えさかる家の中へ飛び込み、彼女を救出する。そこへ、伊賀の朧(おぼろ)と名乗る謎の女が現われる(第1話)。▼影が田中一郎として出社している間に、入院中の理沙子が関東卍組に誘拐される。理沙子を巻き添えにしたことをで一度は火村を非難した正臣だが、逆に影をおびき出すために理沙子を利用することを迫られる(第2話)。 ●本巻の特徴/正臣に愛されていると思っていた理沙子は真実を知り、一層影への思いを強める。影は理沙子を助けたい一心で封印されていた技を解くが、そのすさまじい殺戮シーンにおびえる理沙子に、二度と殺人を犯さないと誓う。 ●その他の登場キャラクター/伊賀の朧(第1話)、花祭正臣(第2話)、火村剛志(第2話) ●その他のデータ/暗黒忍法(腕の筋肉を瞬時に鋼のように固め、素手で人を切り裂く忍法)

同じ作者のコミックス

  • 静かなるドン

    静かなるドン

  • チェン爺

    チェン爺

  • サラ忍マン〔BC〕

    サラ忍マン〔BC〕

  • 取締役平並次郎

    取締役平並次郎

オススメのコミックス

  • 新・味いちもんめ

    新・味いちもんめ

  • ラーメン発見伝

    ラーメン発見伝

  • ももたろう

    ももたろう

  • 本気のしるし

    本気のしるし

  • MOONLIGHT MILE

    MOONLIGHT MILE

  • 医龍

    医龍

  • あずみ

    あずみ

  • 総理の椅子

    総理の椅子

ページTOPへ