小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

風の大地 11

作: 坂田信弘  画: かざま鋭二 
風の大地 11
定価 534円(税込)
発売日 1995/07/29
ISBN 9784091836816
判型 B6
208頁
内容紹介
ゴルフに全てを賭けた男・沖田圭介の青春を叙情豊かに綴った物語 ▼第1話/恋の行く末▼第2話/風の壁▼第3話/隙間を狙え▼第4話/信頼▼第5話/心の波▼第6話/守りっ風▼第7話/キャディ▼第8話/風の目▼第9話/魔法使い ●登場人物/沖田圭介(鹿沼カントリークラブ初のプロゴルファー)、長谷川博(鹿沼カントリークラブの研修生) ●あらすじ/日本プロゴルフ選手権最終日3番ホール。沖田は、だんだん強くなってくる風の動きを読もうとしていた。プレーを始める気配がない沖田に、彼のキャディをしている長谷川博は苛だち、沖田になにかとつっかかる態度をとってしまう(第1話)。▼勢いが弱まる気配がない風のなか、沖田はボールをどのように飛ばそうか思案していた。だが、考えるほどショットが難しくなることに気付いた沖田は、自分のやり方でプレーすることにした。そんな沖田に意地をはり続ける長谷川だが…(第2話)。 ●本巻の特徴/第11巻では、日本プロゴルフ選手権最終日を舞台に、不本意ながら沖田のキャディをする長谷川と沖田との意見の食い違いや、強風の中でのプレーが描かれている。序盤ではスコアを稼げなかった沖田だが、17番ホールを終えてジャンボ尾崎とワンストローク差の2位に浮上した。 ●その他の登場キャラクター/菅原治(第1~9話)、物部麗子(第1~9話)、高橋明美(第1~4、7~9話)、ジャンボ尾崎(第1~9話)、杉原輝雄(第6話)、小針春芳(第6話)

同じ作者のコミックス

  • 大地の子 ゆう

    大地の子 ゆう

  • 風の大地〔小学館文庫〕

    風の大地〔小学館文庫〕

  • 奈緒子(小学館文庫)

    奈緒子(小学館文庫)

  • でんでん虫

    でんでん虫

  • 大樹の道

    大樹の道

  • 風の大地

    風の大地

オススメのコミックス

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • 祝福屋福助

    祝福屋福助

  • 高橋留美子劇場

    高橋留美子劇場

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 女はつらいよ

    女はつらいよ

  • 深夜食堂

    深夜食堂

  • テツぼん

    テツぼん

ページTOPへ