小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

金魚のフン 3

金魚のフン 3
定価 本体485円+税
発売日 1996/08/30
ISBN 9784091833938
判型 B6
208頁
内容紹介
意識が入れ替わってしまった亀戸君と銀子さんの新婚夫婦の悲喜劇!? ▼第1話/男っていいなぁ…▼第2話/スキよ!? キャプテン▼第3話/憑いたのは誰だ…▼第4話/満員電車はキツイ!▼第5話/童話でカンノ~!!▼第6話/恐怖の蛇女襲来!!▼第7話/2人ぼっちin東京▼第8話/合コンでゴーゴー!▼第9話/ザ・亀戸にキクゼ!▼第10話/タ~マや~!▼第11話/ジェラシ~!▼第12話/チャーリーく~ん!▼第13話/サブリミナルなもつ焼き!▼第14話/テントを張った猫!?▼第15話/亀ちゃんのウ・ワ・サ!?▼第16話/発明王 亀戸▼第17話/夢の中へ▼第18話/サソリ殺人事件▼第19話/涙の披露宴▼第20話/カゼに御用心 パート1▼第21話/ナベの秘密▼第22話/正月のダイエット▼第23話/落ちる男▼第24話/カゼに御用心 パート2▼第25話/ハリウッド スキャンダル!? ●登場人物/亀戸くん(外見は銀子さんだが、心は亀戸。専業主婦として、ひび奮闘している)、銀子さん(外見は亀戸だが、心は銀子さん。亀戸くんの代わりにサラリーマン生活を送っている) ●あらすじ/銀子さんは、会社の男性社員だけの新年会でスナックに来ていた。体育会系ノリで盛り上がる男達の姿を見た銀子さんは、“男同士の世界”もいいもんだと、妙に感心していた。そこへ、隣の客が絡んできた。偶然、その客のグループが銀子さん達のライバル会社「江川物産」だったことで、険悪なムードにさらに火を点けてしまう。ついに「表に出ろ!」ということになり、銀子さんもドキドキしながら付いていく。すると、あろうことか銀子さんがタイマンをやらされることになってしまったのだが……(第1話) 他全25話

同じ作者のコミックス

  • ラッキーな瞬間

    ラッキーな瞬間

  • ドキドキの時間

    ドキドキの時間

  • 金魚のフン

    金魚のフン

オススメのコミックス

  • 新・味いちもんめ

    新・味いちもんめ

  • ラーメン発見伝

    ラーメン発見伝

  • ももたろう

    ももたろう

  • 医龍

    医龍

  • あずみ

    あずみ

  • オデッセイ

    オデッセイ

  • 味いちもんめ 独立編

    味いちもんめ 独立編

  • strain

    strain

ページTOPへ