小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

STATION 5

STATION 5
定価 本体485円+税
発売日 1995/03/30
ISBN 9784091830654
判型 B6
208頁
内容紹介
巨大な駅の構内で純情駅員が繰り広げる、心暖まる人間ドラマ ▼第1話/チロル▼第2話/五時間遅れ▼第3話/あなたを待つ人がいる。▼第4話/迷惑おじさん▼第5話/公共輸送機関としましては…▼第6話/がんこ蕎麦▼第7話/夢をこわさずに▼第8話/ドーンと行こう!▼第9話/おばあちゃんの知恵袋 ●登場人物/中村洋二(JL新新宿駅改札係・持ち前の親切心が、いつも騒ぎを引き起こしてしまう)。渡辺(JL新新宿駅駅長・中村に理解を示し、暖かく見守る)。磯山(JL新新宿駅主任・本社から転勤してきて、中村を目の敵にする)。 ●あらすじ/中村は、見知らぬ婦人に突然犬を託されるが、誤って逃がしてしまう。磯山と渡辺の命令もあって中村は犬探しに奔走するが、構内を遊び回る犬を捕まえられず、飼い主の婦人も彼と共に探しはじめる。その際中に犬との生活を語り始めた彼女に、中村は…(第1話)。▼会社に遅刻して落ち込んだ様子のサラリーマン。中村は何とか説得して送り出そうとするが、彼は構内をぶらつき、再度出会った中村に、自分も会社を辞めて駅で働きたいと言いだす。中村は「辞めるならなんでもできる」と言いくるめて会社に送り出すが、彼はまた戻ってきてしまった(第2話)。▼一人の男が、青森までの切符を買えないで逡巡している。気になった中村は、地べたに座り込んでワンカップをあおる彼の事情を聞く。すると彼は、8年前に故郷の青森を飛び出したが、うらぶれてしまった現在の自分を、姉が迎えてくれるかどうか不安に思っていた(第3話)。 ●その他の登場キャラクター/迷惑おじさん(第4話)、沢木運輸大臣(第5話)、山さん(第6話)、木村拓馬(第7話)、沙織ちゃん一家(第8話)、美紀のおばあちゃん(第9話)

同じ作者のコミックス

  • 医者を見たら死神と思え

    医者を見たら死神と思え

  • 築地魚河岸三代目

    築地魚河岸三代目

  • 代表取締役 近藤勇

    代表取締役 近藤勇

  • あらかると

    あらかると

  • 水古風~ニッポン人のススメ

    水古風~ニッポン人のススメ

  • 朝倉くんちょっと!

    朝倉くんちょっと!

  • STATION(ステイション)

    STATION(ステイション)

  • ふ~ふ生活

    ふ~ふ生活

オススメのコミックス

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 岳

  • みのり伝説

    みのり伝説

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 深夜食堂

    深夜食堂

ページTOPへ