小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

取締役平並次郎 4

作: 新田たつお 
取締役平並次郎 4
定価 本体485円+税
発売日 1994/02/28
ISBN 9784091828842
判型 B6
216頁
内容紹介
大企業の新取締役、平並次郎。彼の活躍ぶり(?)を描く会社コメディー!! ▼第1話/風鈴の教え▼第2話/めんこいクルマと明日香▼第3話/世の中やっぱり金?▼第4話/光る汗▼第5話/円高く馬肥ゆる秋…?▼第6話/「全日本カー・オブ・ザ・イヤー」の行方▼第7話/「大徳」史上最大の危機!?▼第8話/プリンセス・ルーラへの謝罪▼第9話/「社長さんはワシだ!」▼第10話/耐寒登山忘年会 ●登場人物/平並次郎(大徳自動車の取締役。子会社の社長から本社の取締役に抜てきされる。フリークライミングが趣味)、宮沢多美(並次郎の美人秘書)、荒井注助(大徳自動車の会長)、早乙女辰彦(大徳自動車の社長)、大徳明日香(故・相談役の孫娘。大徳自動車の取締役) ●あらすじ/並次郎が都内に一戸建を買った! と言っても山奥の坪5万円の村にだ。彼は毎朝駅まで、トレーニングを兼ねて近道である道なき道を行くのだった(第1話)。▼ある日、大徳自動車の新車の広報車が納入されてきた。早速自動車評論家の中州川が試乗するが、その際、彼は広報担当の取締役に就任していた明日香に一目ぼれしてしまう。困った明日香は並次郎に相談するが……(第2話)。 ●本巻の特徴/この第4巻では、大徳自動車に最大の危機が訪れる。アメリカの巨大企業であるクラウスラーとの合併話が持ち上がったのだ。そのとき並次郎は……(第7話)。 ●その他の登場キャラクター/自動車評論家の巨匠・中州川大吉(第2、6話)、米国のビッグスリーのひとつ、クラウスラーの会長・アイスポッカ(第6、7話)

同じ作者のコミックス

  • 静かなるドン

    静かなるドン

  • チェン爺

    チェン爺

  • サラ忍マン〔BC〕

    サラ忍マン〔BC〕

  • 取締役平並次郎

    取締役平並次郎

オススメのコミックス

  • 新・味いちもんめ

    新・味いちもんめ

  • ラーメン発見伝

    ラーメン発見伝

  • ももたろう

    ももたろう

  • 本気のしるし

    本気のしるし

  • MOONLIGHT MILE

    MOONLIGHT MILE

  • 医龍

    医龍

  • あずみ

    あずみ

  • 総理の椅子

    総理の椅子

ページTOPへ