小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

愛しのバットマン 9

作: 細野不二彦 
愛しのバットマン 9
定価 534円(税込)
発売日 1994/08/30
ISBN 9784091826190
判型 B6
216頁
内容紹介
心優しき野球人、香山雄太郎。こよなく野球を愛する彼はプロ野球で大活躍 ▼第1話/大阪のベン・タッブス▼第2話/リーの告白▼第3話/カタストロフ・イン・ザ・スタジアム▼第4話/ベンパパ立つ!!▼第5話/マリーのパパたち▼第6話/ラスト・バッター▼第7話/復活▼第8話/すれちがう二人▼第9話/酒とバットと男と女▼第10話/二都物語 ●登場人物/香山雄太郎(プロ野球チーム、サザンクロスの選手)、香山リカ(香山雄太郎の妻、資産家・万里小路家の3女で、日本舞踊の名取) ●あらすじ/大阪ベアーズとの対戦のため大阪入りしたサザンクロスの面々。ベアーズ戦ではいつも成績の悪いベン・タッブスは打順を3番ではなく6番にされてしまう。練習を20分で切り上げてグラウンドから姿を消したタッブスは離婚した元妻・マユミと、愛娘マリーに会いに行っていた。マユミは今ではベアーズのリー・ホプキンスと再婚していた。このままでは、サザンクロスをお払い箱になってしまうと危機感を抱いたタッブスは、練習の後片付けをしている香山に怪我を負わせようとまでする(第1話)。▼試合当日、リーは教会に出かけていた。一方、タッブスは先発がリーと知って、動揺する。サザンクロスの先発、中条はそんなタッブスに、一度ぐらい娘にカッコイイところを見せたいと思わないのかと怒鳴り付けるのだった。試合は6回まで無得点という緊張した投手戦だったが、考え事をいていたタッブスのエラーでベアーズに点を取られてしまう。次のサザンの攻撃で打順の回ってきたタッブスがバッターボックスに立った(第3話)。 ●本巻の特徴/妻に離婚され、娘と離れ離れに暮らすベン・タッブスは日本に居たいために香山にまで怪我をさせるが、妻の再婚相手リー・ホプキンスには手も足も出なかった。しかし、リーの野球選手として許せない行為に腹を立てたタッブスは、を打ち崩すことでリーの目を覚そうと、鬼気迫るプレイを見せるのだった。 ●その他の登場キャラクター/ベン・タッブス、荒井戸コーチ、ベンの娘・マリー(第1話)、リー・ホプキンス(第2話)

同じ作者のコミックス

  • 細野不二彦初期短編集

    細野不二彦初期短編集

  • バディドッグ

    バディドッグ

  • 漫画家本

    漫画家本

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • 商人道

    商人道

  • 東京探偵団

    東京探偵団

  • さすがの猿飛

    さすがの猿飛

  • 太郎〔小学館文庫〕

    太郎〔小学館文庫〕

オススメのコミックス

  • ももたろう

    ももたろう

  • 医龍

    医龍

  • フットボールネーション

    フットボールネーション

  • 幽麗塔

    幽麗塔

  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト

    機動戦士ガンダム サンダーボルト

  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト 16 設定集vol.2付き限定版

    機動戦士ガンダム サンダーボルト 16 設定集vol.2付き限定版

  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト 17 キャラクターブック付き限定版

    機動戦士ガンダム サンダーボルト 17 キャラクターブック付き限定版

  • 味いちもんめ にっぽん食紀行

    味いちもんめ にっぽん食紀行

ページTOPへ