小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

愛しのバットマン 2

作: 細野不二彦 
愛しのバットマン 2
定価 534円(税込)
発売日 1991/11/30
ISBN 9784091826121
判型 B6
226頁
内容紹介
心優しき野球人、香山雄太郎。こよなく野球を愛する彼はプロ野球で大活躍 ▼第1話/ポパイと呼ばれた男▼第2話/最後に愛は勝つ…か▼第3話/ロビンズの一番長い日▼第4話/コガネ虫は金持ちか?▼第5話/悩める女性記者/▼第6話/私を七夕祭に連れてって[前編]▼第7話/私を七夕祭に連れてって[後編]▼第8話/小心者に愛を▼第9話/バットマンの証明▼第10話/“ドーム男”平 遊四郎 ●登場人物/香山雄太郎(プロ野球チーム、ロビンズの選手)、香山リカ(香山雄太郎の妻、資産家・万里小路家の3女でロビンズのオーナーは叔父にあたる) ●あらすじ/ロビンズのベテラン・大西鉄雄が痛めていた腰を直して一軍に復活してきた。大西はパイプをポパイのようにくわえていることからポパイと呼ばれている人気者だ。大西はお客をわかせるサービス精神が大事だと、香山に華のあるプレイをするようにすすめるが、香山は聞き入れない。それが気に入らない大西は香山から4番バッター奪回を宣言する(第1話)。▼元ジャガーズの仲立に頼まれて「野球人を囲む会」に参加した香山だったが、必ず持ってくるように言われた名刺を忘れてきてしまう。香山は会の世話人で経済界を牛耳っている大河原に紹介されるが、名刺がないばかりか、謝礼も受け取らず大河原の機嫌を損ねてしまう。何故金を受け取れないのかと詰め寄る大河原にバットも振らずに金銭をもらうわけにはいかないと答える香山。ならばと、大河原が投げる球を香山が打つことに…(第9話)。 ●本巻の特徴/ポパイと呼ばれるベテラン・大西や、フォロッグスのあまいマスクの抑えのエース小樽ハジメ、お金にうるさいが盗塁の得意な小金井良樹、香山にベタぼれの亜細亜スポーツ女性記者・屋敷かなめなど香山、リカのまわりを彩る個性的なキャラクターが描かれている。 ●その他の登場キャラクター/大西鉄雄、池畑守(第1話)、小樽ハジメ(第2話)、小金井良樹(第4話)、屋敷かなめ(第5話)、郷田十三(第8話)、平遊四郎(第10話)

同じ作者のコミックス

  • 細野不二彦初期短編集

    細野不二彦初期短編集

  • バディドッグ

    バディドッグ

  • 漫画家本

    漫画家本

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • 商人道

    商人道

  • 東京探偵団

    東京探偵団

  • さすがの猿飛

    さすがの猿飛

  • 太郎〔小学館文庫〕

    太郎〔小学館文庫〕

オススメのコミックス

  • ももたろう

    ももたろう

  • 医龍

    医龍

  • フットボールネーション

    フットボールネーション

  • 幽麗塔

    幽麗塔

  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト

    機動戦士ガンダム サンダーボルト

  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト 16 設定集vol.2付き限定版

    機動戦士ガンダム サンダーボルト 16 設定集vol.2付き限定版

  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト 17 キャラクターブック付き限定版

    機動戦士ガンダム サンダーボルト 17 キャラクターブック付き限定版

  • 味いちもんめ にっぽん食紀行

    味いちもんめ にっぽん食紀行

ページTOPへ