小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

風の大地 9

作: 坂田信弘  画: かざま鋭二 
風の大地 9
定価 534円(税込)
発売日 1994/07/30
ISBN 9784091824691
判型 B6
216頁
内容紹介
ゴルフに全てを賭けた男・沖田圭介の青春を叙情豊かに綴った物語 ▼第1話/トラブルと焦り▼第2話/単独首位▼第3話/大地の贈り物▼第4話/勝利の女神▼第5話/音が消えた▼第6話/旅の終わり▼第7話/迷い道▼第8話/道なき恋▼第9話/プライドの賭け ●登場人物/沖田圭介(鹿沼カントリークラブ初のプロゴルファー)、チッタ(アジアサーキットでの沖田のキャディ。フィリピン人) ●あらすじ/アジアサーキット第10戦最終日、沖田は、8番ホールでの第1打目を林に打ち込んだものの、松葉の隙間にボールを打ち、グリーン上にうまく乗せた。一方、ディボットバンカーの中にボールを落としてしまったジャンボ尾崎は、焦りのために、思い切ったプレーができない(第1話)。▼10番ホールでは沖田、ジャンボ尾崎、杉原輝雄の3人ともバーディを決め、それぞれスコアを伸ばした。10番ホールを終え、沖田はジャンボと並んで1位タイという記録を残す。プレッシャーを感じさせない沖田のゴルフに触発され、ジャンボ、杉原のプレーにも凄みが増してきた(第2話)。 ●本巻の特徴/第9巻は、アジアサーキット最終戦の様子を中心に描いている。沖田は一時、単独首位になったものの、優勝は惜しくも逃した。だが、サーキット総合2位という記録を残し、全英オープンの本戦出場資格を得る。 ●その他の登場キャラクター/ジャンボ尾崎(第1~6話)、杉原輝雄(第1~6話)、笠崎孝(第1、3、4、7~9話)、長谷川博(第2~4、7~9話)、ロジャー・デービス(第2、4、6話)、ボビー・ブロー(第2、4、6話)、支配人(第7、9話)、小平(第7~9話)、高橋明美(第2、7~9話)、物部麗子(第7話)

同じ作者のコミックス

  • 大地の子 ゆう

    大地の子 ゆう

  • 風の大地〔小学館文庫〕

    風の大地〔小学館文庫〕

  • 奈緒子(小学館文庫)

    奈緒子(小学館文庫)

  • でんでん虫

    でんでん虫

  • 大樹の道

    大樹の道

  • 風の大地

    風の大地

オススメのコミックス

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • 祝福屋福助

    祝福屋福助

  • 高橋留美子劇場

    高橋留美子劇場

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 女はつらいよ

    女はつらいよ

  • 深夜食堂

    深夜食堂

  • テツぼん

    テツぼん

ページTOPへ