小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

釣りバカ日誌 27

釣りバカ日誌 27
定価 本体505円+税
発売日 1990/08/30
ISBN 9784091815477
判型 B6
226頁
内容紹介
ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!! ▼第1話/精鋭VS.×(ペケ)コンビ▼第2話/青田課長の看脚下▼第3話/鈴健の春闘▼第4話/妥結、決裂、意外な展開▼第5話/よせばいいのに間に合って▼第6話/桜散ったがニッチモサッチモ▼第7話/とんだぬれぎぬスパイ説▼第8話/釣りあげられるか大物回答▼第9話/バーバーラークの決定的瞬間▼第10話/鈴(スー)さんの決断 ●主な登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケサラリーマン)、鈴木一之助(鈴木建設社長。伝助の影響で釣りバカに)、浜崎みち子(伝助氏には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助、みち子の可愛いひとり息子)、佐々木和男(鈴木建設 営業担当取締役) ●あらすじ/九州支社から本社営業第一課に配属となった江夏は、伝助以上の大物ぶり。前日の歓迎会で酔っぱらった勢いとはいえ課長にかみついたのに、翌日も堂々と遅刻してくる始末。もちろん青田課長はカンカンだが、電車を乗り過ごしたといって、本人はまったく反省の色がなく…(第1話)。▼江夏と伝助のペケコンビにすっかり手を焼いている青田課長。どうにかして二人を一課から駆逐できないものかと思案する日が続く。ある日そのことを佐々木さんに相談したところ「考えてみます」との答えが! 喜ぶ青田課長だが、なんと二人が断交委員に選ばれたため、簡単に異動させることができなくなってしまい…(第3話)。 ●本巻の特徴/組合の団交委員となった伝助が、春闘を引っかき回す様子が描かれる。 ●その他の登場人物/伝助とペケコンビを組む営業第一課・江夏金造(第1、2、3、4、5、6、7、8、9、10話)、営業第一課課長・青田(第1、2、3、4、5、10話)、鈴建労組委員長・岩永昭男(第3、4、5、6、7、8、9、10話) ●その他のデータ/カレイ釣り(第3話)、カサゴ釣り(第6、7話)▼裏表紙の伝助釣り講座~カサゴ

同じ作者のコミックス

  • 昭和トラベラー

    昭和トラベラー

  • 釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

    釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

    釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

  • あさひるばん

    あさひるばん

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • おもひで飲食展

    おもひで飲食展

  • 夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

    夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

  • まいど!南大阪信用金庫

    まいど!南大阪信用金庫

オススメのコミックス

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

    南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

  • 高橋留美子劇場

    高橋留美子劇場

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

ページTOPへ