小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

釣りバカ日誌 18

釣りバカ日誌 18
定価 本体505円+税
発売日 1987/02/28
ISBN 9784091807182
判型 B6
224頁
内容紹介
ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!! ▼最1話/新部長の歓送会▼第2話/宗氏相愛▼第3話/宗くんのオフィスラブ▼第4話/夏薫る▼第5話/釣果不調か、狩野川?▼第6話/浜崎さんちの夏闘▼第7話/4WDの購入者▼第8話/バカンスは4WDを駆って▼第9話/4WDの3VIP!!▼第10話/中洲にて ●登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長)、佐々木和男(営業部長兼営業三課長)、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の可愛いひとり息子) ●あらすじ/営業三課のホープだった宗君は、新設の海外事業部への異動が決まる。しかし、彼は三課のことが気になってしょうがない。というのも三課のOL、久美子ちゃんをめぐって同期の社員、平田君と恋のバトルをくり広げているからであった。そんな宗君のところへ故郷の母親からお見合い話がやってきて……どうする宗君!?(第2話)。 ●本巻の特徴/この第18巻では、伝助が釣りのために4WD車の購入を企てる。ボーナスを使ってなんとか買いたいと思う伝助だったが、浜崎家の家計を握るみち子さんは手強い相手でして……(第6話)。 ●その他の登場キャラクター/海外事業部長・朝本一郎(第1、4、5話)、営業三課のOL・久美子(第1~3話)、営業三課から海外事業部へ異動・宗優介(第1~3話)、伝助釣り仲間で床屋・松尾(第4~6話)、丸菱銀行の頭取・土井光三(第8~10話)、日本電々総裁・稲川春男(第8~10話) ●その他のデータ/アユ釣り(第4~6話)、イワナ釣り(第10話)▼裏表紙の伝助釣り講座~ヒラメ

同じ作者のコミックス

  • 昭和トラベラー

    昭和トラベラー

  • 釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

    釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

    釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

  • あさひるばん

    あさひるばん

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • おもひで飲食展

    おもひで飲食展

  • 夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

    夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

  • まいど!南大阪信用金庫

    まいど!南大阪信用金庫

オススメのコミックス

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

    南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 深夜食堂

    深夜食堂

ページTOPへ