小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

釣りバカ日誌 15

釣りバカ日誌 15
定価 本体505円+税
発売日 1986/01/30
ISBN 9784091807151
判型 B6
226頁
内容紹介
ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!! ▼第1話/噂のポスト佐々木さん▼第2話/梅は咲いたか課長はまだかいな▼第3話/三課の浜崎(仮)課長▼第4話/ポスト浜崎(仮)課長▼第5話/朝本課長ってどんな人!?▼第6話/新課長は花粉症!?▼第7話/釣りバカVS釣り嫌い▼第8話/ハムレット佐々木さん▼第9話/二者択一▼第10話/部長代理のテリトリー ●登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長)、佐々木和男(鈴木建設営業部長代理)、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の可愛いひとり息子) ●あらすじ/次部長とはいかなかったものの、見事に部長代理に昇進した佐々木さん。嬉しくて仕方がない佐々木さんは秋山部長とともに鈴木社長にお礼のあいさつをする。社長はその返事もそこそこに、佐々木さんの昇進で空いた営業三課の課長のポストを誰にするのかとせまる。突然のことにあせる佐々木さんの口をついて出た名前はなんと“浜崎”……!?(第1話) ●本巻の特徴/この第15巻では佐々木さんに引き続き、今度は伝助が課長に!? という話が持ち上がる。勤務態度はともかく、三課の最古参は伝助であるからして順当といえば順当な人選なのだが、スーさんがそれに“待った”をかける(第3話)。 ●その他の登場キャラクター/東大卒で営業三課勤務・宗優介(第1、2、4~6、9話)、営業担当重役・秋山(第1~5、9、10話)、営業三課の新課長・朝本一郎(第4~10話) ●その他のデータ/タナゴ釣り(第3話)、▼裏表紙の伝助釣り講座~ベラ

同じ作者のコミックス

  • 昭和トラベラー

    昭和トラベラー

  • 釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

    釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

    釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

  • あさひるばん

    あさひるばん

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • おもひで飲食展

    おもひで飲食展

  • 夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

    夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

  • まいど!南大阪信用金庫

    まいど!南大阪信用金庫

オススメのコミックス

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 岳

  • みのり伝説

    みのり伝説

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 深夜食堂

    深夜食堂

  • 三丁目の夕日 映画化特別編

    三丁目の夕日 映画化特別編

ページTOPへ