小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

釣りバカ日誌 7

釣りバカ日誌 7
定価 本体505円+税
発売日 1982/10/28
ISBN 9784091802873
判型 B6
234頁
内容紹介
ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!! ▼第1話/多胡氏の告白▼第2話/意外な物言い▼第3話/テンヤ仕掛けのワンヤ騒動▼第4話/ビッグイベント▼第5話/冠婚社催▼第6話/華燭の典・・(てんてん)▼第7話/伝助氏逃げ切る!!▼第8話/カウンターパンチ▼第9話/筋弛緩剤入りのお弁当▼第10話/のっこみいれこみのめり込み ●登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の可愛いひとり息子)、佐々木和男(鈴木建設営業三課課長)、鈴木一之助(鈴木建設社長) ●あらすじ/伝助が珍しく悩んでいる。なんてったって、あの伝助のカワイイ奥さん、みち子さんが不倫をしているかもしれないんだから。しかも相手は鈴木社長の甥で、次期社長と噂される多胡氏である。あらぬ妄想を膨らませる伝助のもとに、多胡の家にいるみち子から「なにもかも話すから来て!」という電話が。伝助は覚悟を決めて多胡のマンションへと出かけるが……(第1話)。 ●本巻の特徴/この第7巻では、鈴木建設社内でもキレ者と評判の高い多胡の結婚話が中心となっている。どういうわけか、この多胡は伝助を尊敬しているらしく、結婚式の仲人を伝助夫妻に頼もうとするが……(第4話)。 ●その他の登場キャラクター/次期社長と目される鈴木社長の甥・多胡(第1~6、8話)、多胡の恋人・中村礼子(第1~3、6、8話)、元クロダイ釣りの名人・源五郎(第8~10話) ●その他のデータ/ハタ釣り(第3話)、真鯛釣り(第6話)、アラ釣り(第7話)、クロダイ釣り(第8~10話)、▼裏表紙の伝助釣り講座~ハゼ

同じ作者のコミックス

  • 昭和トラベラー

    昭和トラベラー

  • 釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

    釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

    釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

  • あさひるばん

    あさひるばん

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • おもひで飲食展

    おもひで飲食展

  • 夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

    夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

  • まいど!南大阪信用金庫

    まいど!南大阪信用金庫

オススメのコミックス

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 岳

  • みのり伝説

    みのり伝説

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 深夜食堂

    深夜食堂

  • 三丁目の夕日 映画化特別編

    三丁目の夕日 映画化特別編

ページTOPへ