小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

なつのの京

なつのの京
定価 2,750円(税込)
発売日 2021/10/07
ISBN 9784091793591
判型 B5判
162頁
内容紹介
京都が舞台のわたせせいぞう新作ストーリー わたせせいぞう最新作は少し不思議なハートフルストーリー!

●あらすじ
「彼女は持っていた。我々に届かない音楽が聴こえる耳を--」
バイオリン職人を目指したなつのが亡き母が営む祇園のお茶屋を継いで、3年の月日が経った。そんな彼女がある日、「父の音楽」を耳にしたとき--この物語が始まった。

●著者から
『なつのの京』は、僕が京都のお茶屋さんを描きたいなと思って始めた作品です。僕が通っていた頃の祇園はまだ平成の初め、夜の花見小路は本当に真っ暗だったのです。お茶屋さんに入っても、玄関はまだ薄暗くて・・・
でも階段を上がって襖を開けると、舞妓さんや芸妓さんがいてパアッと一気に華やかになる。京都はそういう暗転・明転がすごいんです。

編集者からのおすすめ情報
バイオリニストの葉加瀬太郎氏から帯推薦コメントを頂いております。巻末には葉加瀬氏とわたせ氏の対談も特別収録しています!

京都が舞台、元バイオリン職人のなつのさんをヒロインとした物語です。
(秋に発売ですが)夏という名前に由来があるなつのさんの少し不思議なストーリー、風情のある画力とともにお楽しみください!

同じ作者のコミックス

  • なつのの京

    なつのの京

オススメのコミックス

  • 築地魚河岸三代目

    築地魚河岸三代目

  • メドゥーサ

    メドゥーサ

  • そばもん ニッポン蕎麦行脚

    そばもん ニッポン蕎麦行脚

  • オーロラの街

    オーロラの街

  • 池上遼一自選集「OEN」

    池上遼一自選集「OEN」

  • BLUE GIANT

    BLUE GIANT

  • 土佐の一本釣り

    土佐の一本釣り

  • らせんの迷宮ー遺伝子捜査ー

    らせんの迷宮ー遺伝子捜査ー

ページTOPへ