小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

怪奇版画男

怪奇版画男
定価 本体1,050円+税
発売日 1998/03/27
ISBN 9784091793010
判型 A5
118頁
内容紹介
▼第1話/怪奇版画男▼第2話/大人の版画▼第3話/鬼平版画帳▼第4話/天才版画本▼第5話/ハンガコハンガ▼第6話/野菊の版画▼第7話/アストロ版画▼第8話/版画の雀士▼第9話/網走版画イチ▼第10話/雪山版画▼第11話/版画が大将▼第12話/版画と黒▼第13話/チキチキ版画▼第14話/怪奇指紋男▼第15話/ピクニックat版画ングロック▼第16話/フレンチ版画▼第17話/版画 2/1▼第18話/ウメ星版画▼第19話/左カーブ右カーブ版画家とおってストライク▼第20話/怪奇版画少女
●主な登場人物/版画男(神出鬼没にして正体不明。その性格凶暴なるも、木版画による年賀状・暑中見舞い・引っ越し通知等の普及に励む)
●本巻の特徴/本邦初の版画コミック。『ビッグコミックスピリッツ21』誌に連載され、コミック界に衝撃と称賛と同情の嵐を生んだ問題作。4色刷りのカラーページでは、1ページに4枚の版木が必要なので、たった4ページに16枚も彫らなければならないという、採算度外視のローテクぶりだ。単行本化に際しては本編はもちろんのこと、目次、奥付、はてはJASRACナンバー(音楽著作権協会の使用許可番号)にいたるまで、(ほぼ)100 %手彫り保証。バーコードリーダーで読めなくなるため、裏表紙のバーコードだけが版画に出来なかったのが、唯一の心残りとか。

同じ作者のコミックス

  • 怪奇版画男

    怪奇版画男

  • 俺とねこにゃん

    俺とねこにゃん

  • けんこう仮面

    けんこう仮面

  • 漫画家超残酷物語

    漫画家超残酷物語

  • 電脳炎

    電脳炎

  • 電脳炎〔ウィン版〕

    電脳炎〔ウィン版〕

  • 怪奇版画男

    怪奇版画男

オススメのコミックス

  • 九龍で会いましょう

    九龍で会いましょう

  • おたんこナース

    おたんこナース

  • 美味しんぼ

    美味しんぼ

  • ツルモク独身寮

    ツルモク独身寮

  • 東京大学物語

    東京大学物語

  • 花園メリーゴーランド

    花園メリーゴーランド

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • 鉄コン筋クリート

    鉄コン筋クリート

ページTOPへ