小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

正義警官 モンジュ 1

正義警官 モンジュ 1
定価 本体533円+税
発売日 2005/09/16
ISBN 9784091573711
判型 B6
216頁
内容紹介
▼第1話/ナチュラルボーン警官 モンジュの巻▼第2話/スケベ警官 山岸順平 捕物帖の巻▼第3話/源ジイ モンジュと東京へ行くの巻▼第4話/ギンセイ開発部 神谷シノ 落涙の巻▼第5話/シンヨウ の思い出いっぱいの巻▼第6話/ハートブレイカー モンジュの奇跡の巻▼第7話/さびしんぼ 真奈の巻▼第8話/偶然の 銀行強盗 顛末記の巻●主な登場人物/モンジュ(対犯罪用汎用兵器部隊“ギンセイ”のプロトタイプとして造られたロボ警官。かつては東京の治安維持の要として働くエリートだったが、次世代型ロボの量産化により田舎の派出所へ左遷された)、山岸順平(田舎の派出所に勤務するナンパなエロ警官。抜け毛に悩む26歳)●あらすじ/とある田舎の派出所に勤務するロボ警官・モンジュ。近所の子供たちには馬鹿にされ、カップルのいい笑い者になってしまってはいるが、その実体は犯罪対策プロジェクトの切り札として開発された正義の味方。諸事情によって左遷されたとはいえ、まだまだエリート意識の強いモンジュは、こんな田舎の派出所勤務に不満いっぱいな様子でありますが…!?(第1話)●本巻の特徴/下着ドロの捜査から交通事故の処理、さらには老人会の慰安旅行の引率まで、モンジュ&山岸の迷コンビが市民のために大活躍。とはいえ、そんな正義のロボ警官・モンジュに重大な欠点が発覚…絶対的な正義の味方が抱える、その“バグ”とは一体!?●その他の登場人物/神谷シノ(警視庁“ギンセイ”開発部所属。ロボットの性能や行動になみなみならぬ興味を抱く、機械フェチ女)、源一(町の長老。順平を子供の頃から知る偏屈ジジイ)

同じ作者のコミックス

  • 東京カラス

    東京カラス

  • 正義警官 モンジュ

    正義警官 モンジュ

オススメのコミックス

  • 新暗行御史

    新暗行御史

  • ジャジャ

    ジャジャ

  • ロケハン

    ロケハン

  • ブラック・ラグーン

    ブラック・ラグーン

  • 新暗行御史 外伝

    新暗行御史 外伝

  • 誰かがカッコゥと啼く

    誰かがカッコゥと啼く

  • 逆境ナイン

    逆境ナイン

  • 今際の路のアリス

    今際の路のアリス

ページTOPへ