小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

FACTORY Z 3

作: 牧野茂雄  画: 松枝尚嗣 
FACTORY Z 3
定価 本体533円+税
発売日 2004/03/19
ISBN 9784091572233
判型 B6
216頁
内容紹介
▼第12話/CROSS ~交差▼第13話/We do COMPACT ~どらねこ▼第14話/Invitation ~広島▼第15話/Peak ~英国▼第16話/Inside ~番人▼第17話/German ~ハンヌ・ホフマン●主な登場人物/南雲零(世界中で活躍する車専門のスクープカメラマン集団「ファクトリーZ」のリーダー)●あらすじ/南雲は、ダイムラークライスラー社の新車・クロスファイアの路上テストを追う最中、1970年代の名車・メルセデスベンツ250CEクーペW114を操る美女に一目惚れをする。その場はすれ違っただけだったが、すぐ後にその車が研さんの店にメンテナンスで持ち込まれてきた! さらにオーナーの女性が、吾妻の従姉妹ということも分かり…(第12話)。●本巻の特徴/南雲が「世界最高のスパイ・フォトグラファー」と憧れるハンヌ・ホフマンが、過去になんと研さんに師事していた事実が判明!! 南雲に挑戦状を叩きつけ、日本に乗り込んできたホフマンとのスクープ合戦の行方は…? もちろん本巻でも各話中に登場した車に関連する「マッキーのクルマニアン博物館」、研さんが蘊蓄(うんちく)を語る「KEN'S TALK」、「金剛クンのランクルチューニング講座」などのコラムを収録。●その他の登場人物/研さん(南雲写真事務所のスタッフ。国内外に幅広い人脈を持つ。メカならなんでもござれ)、吾妻(南雲写真事務所の社長。だが南雲より年下の女性ということで、南雲に振り回され苦労している)、鞍馬大介(月刊誌『キャッチ』の編集者。大の車ファンで、憧れの零と一緒に仕事ができるようになり、大張り切り)、金剛(研さんの経営する修理工房、ケンズ・クラフトで働いている)、春日(月間『ニューカー』の女性編集長。イロイロな意味で南雲を押さえ込んでいる)、ハンヌ・ホフマン(ドイツ人。車のスクープのみを追いかけるスパイ・フォトグラファー)

同じ作者のコミックス

  • FACTORY Z

    FACTORY Z

オススメのコミックス

  • 新暗行御史

    新暗行御史

  • ブラック・ラグーン

    ブラック・ラグーン

  • 新暗行御史 外伝

    新暗行御史 外伝

  • 神様ドォルズ

    神様ドォルズ

  • 世界制服

    世界制服

  • 逆境ナイン

    逆境ナイン

  • 書生葛木信二郎の日常

    書生葛木信二郎の日常

  • 東京カラス

    東京カラス

ページTOPへ