小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ザ・スリーパー 3

作: 細野不二彦 
ザ・スリーパー 3
定価 本体533円+税
発売日 2002/02/19
ISBN 9784091570338
判型 B6
208頁
内容紹介
●あらすじ/ひつじは竜介に相談を持ちかけられていた。竜介は友人にハンディビデオを貸していたのだが、その友人はオバケが出るという噂の“あかずの部室”に、肝試しのためにビデオを持って入り込み、そのまま部屋の中に置いてきてしまったのだ。ひつじは仕方なく、夜中に竜介と共に、あかずの部室に潜入する。だがそこで竜介が何かに取りつかれてしまった。ひつじはバクを呼び、スリーパーとなって無意識界へ急ぐ(第11話)。●本巻の特徴/ノイローゼになってしまった人気バンドのボーカリスト、無意識界に突然現れ死後の世界につながっているという“レテの河”、出会い系サイトで知り合ったワガママ女とスケベオヤジ… そんな人たちの心の中や場所に巣くうサイコゲドーを相手に、ひつじとバクがスリーパーとなって対決!バクの昔なじみであり、無意識界でなんでも屋「邯鄲堂(かんたんどう)」を開いている呂翁(ルオー)も登場する。●その他の登場人物/牧場現(まきば・うつつ。二卵性双生児の、ひつじの姉。ということになっているが、実はイトコ。スポーツ万能、勉強もトップというスーパーガール)、牧場新太郎(ひつじの育ての父)、牧場優子(ひつじの育ての母)、江戸川景子(ひつじの実母。事故で意識不明になり、現在も病院で寝たきりの状態)、ラッシャー(牧場家にひきとられてきた元警察犬。現実の世界では老犬だが、無意識界ではスリーパーを補佐する頼もしい存在)、六音寺ナルミ(歌舞伎の名家の跡取りで、聖フロイト学園のアイドル。だが心の中には、吸い込まれたら二度と戻れない精神のブラックホール「精神無道(サイコムドー)」が巣くっている)、呂翁(ルオー。無意識界で邯鄲堂というなんでも屋を開業。バクとは昔なじみで、さまざまなアイテムを取りそろえている。だが品質はあまり信用できない)

同じ作者のコミックス

  • バディドッグ

    バディドッグ

  • 漫画家本

    漫画家本

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • いちまつ捕物帳

    いちまつ捕物帳

  • 商人道

    商人道

  • 細野不二彦短編集

    細野不二彦短編集

  • 東京探偵団

    東京探偵団

  • さすがの猿飛

    さすがの猿飛

オススメのコミックス

  • e'(イーダッシュ)

    e'(イーダッシュ)

  • ブラック・ラグーン

    ブラック・ラグーン

  • ブラック・ラグーン 11 ロアナプラお土産セット付き限定版

    ブラック・ラグーン 11 ロアナプラお土産セット付き限定版

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic

  • 天穹は遥か-景月伝-

    天穹は遥か-景月伝-

  • 今際の路のアリス

    今際の路のアリス

  • 魔王の階

    魔王の階

  • 琴ノ葉さんが恋してる

    琴ノ葉さんが恋してる

ページTOPへ