小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

Dr.コトー診療所 15

作: 山田貴敏 
Dr.コトー診療所 15
定価 本体505円+税
発売日 2004/10/05
ISBN 9784091531254
判型 B6
208頁
内容紹介
▼第158話/Dr.コトー、気にかかる。▼第159話/Dr.コトー、詰問する。▼第160話/Dr.コトー、宣言する。▼第161話/Dr.コトー、意を固める。▼第162話/Dr.コトー、引き返す。▼第163話/Dr.コトー、頑なになる。▼第164話/Dr.コトー、微笑む。▼第165話/Dr.コトー、ひきしめる。▼第166話/Dr.コトー、掴む。▼第167話/Dr.コトー、あがる。▼第168話/Dr.コトー、しぶる。●主な登場人物/五島健助(ごとう・けんすけ。東京の大学病院から古志木島にやってきた、優秀な外科医。島では名前を間違われ、コトー先生と呼ばれている)、星野彩佳(診療所の看護師。島の看護婦だった母のあとを継ぐ)●あらすじ/アルコール依存症で古志木島へ運ばれてきた江葉都だが、コトーのもとで1か月療養するうちにすっかり体調が戻ってきた。これ以上の入院はタダ飯を食わせるだけと星野は訴えるが、いまだ江葉都が完治していないと考えるコトーは、引き続き様子を見ることに。そんなある日、散歩に出た江葉都を、星野がこっそりつけていくが、途中の小学校で少年が木から落ちるのを目撃してしまい…(第158話)。●本巻の特徴/江葉都がメスを握れなくなり、アルコール依存症に陥った原因とは? 根気よく江葉都の心のケアに取り組むコトーに対し、「あの人は先生の厄病神」と考える星野は、江葉都がすぐに島を出ていくよう秘かに計画を立てるのだが…!?●その他の登場人物/江葉都怜(臓器移植の権威と呼ばれた医師。現在はアルコール依存症に)、原(息子・タケヒロをコトーに救ってもらって以来、彼を厚く信頼している漁師)、 原タケヒロ(島の小学生。急性虫垂炎で死ぬ寸前だったが、健助の手術により命を取り留めた)、安藤重男(古志木島の漁労長。通称シゲさん)

同じ作者のコミックス

  • マッシュ

    マッシュ

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • いただきます!

    いただきます!

  • アクシデンツ 事故調クジラの事件簿

    アクシデンツ 事故調クジラの事件簿

  • Dr.コトー診療所 豪華愛蔵版

    Dr.コトー診療所 豪華愛蔵版

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

オススメのコミックス

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • なんてっ探偵アイドル

    なんてっ探偵アイドル

  • 冬物語

    冬物語

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 花マル伝

    花マル伝

  • 岳

ページTOPへ