小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

Dr.コトー診療所 11

作: 山田貴敏 
Dr.コトー診療所 11
定価 本体505円+税
発売日 2003/10/04
ISBN 9784091531216
判型 B6
224頁
内容紹介
▼第112話/Dr.コトー、迎える。▼第113話/Dr.コトー、憤(いきどお)る。▼第114話/Dr.コトー、迷う。▼第115話/Dr.コトー、メスをとる。▼第116話/Dr.コトー、窮(きわ)まる。▼第117話/Dr.コトー、受けいれる。▼第118話/Dr.コトー、疑われる。▼第119話/Dr.コトー、力づける。▼第120話/Dr.コトー、教える。▼第121話/Dr.コトー、感づく。▼第122話/Dr.コトー、告げる。▼第123話/Dr.コトー、腹をくくる。●主な登場人物/五島健助(ごとう・けんすけ。東京の大学病院から古志木島にやってきた、優秀な外科医。穏やかな性格と強い責任感で、島の医療に貢献する。島では名前を間違われ、コトー先生と呼ばれている)、星野彩佳(診療所の看護婦。看護婦歴3年の22歳。島の看護婦だった母のあとを継ぐ)●あらすじ/和田のもとへ嫁いだ環に子供が出来たと聞き、定期船で古志木島に向かう環の両親。父親の方はいまだに2人の結婚が納得できず酒をあおっていたが、突然めまいを起こして倒れてしまう。偶然乗り合わせた医師の一人は単なる飲み過ぎと診断するが、そこにもう一人の医師が現れて…(第112話)。●本巻の特徴/環の父親を見事に応急処置したのは、コトーと数々の因縁がある、あの江葉都だった! その彼が、なんと自分の母親の手術をコトーに任せたいと依頼して…!?(第112~117話) コトーの祖父・良庵が突然、古志木島にやってきた。ハワイの診療所に勤めていたはずの彼に一体何が…(第118~119話)。原親子が久々に登場。中学生になったタケヒロの将来の夢とは? (第120~123話)●その他の登場人物/安藤重男(古志木島の漁労長。通称シゲさん)、原(息子・タケヒロをコトーに救ってもらって以来、彼を厚く信頼している漁師)、原タケヒロ(小学生の頃、悪化した急性虫垂炎で死にそうな所をコトーに救われた。現在は中学生)、江葉都怜(えばと・れい。臓器移植の世界的権威。コトーの技術を高く評価しいるが、医者としての考え方は違うと公言している)、五島良庵(コトーの祖父。75歳の現役医師)

同じ作者のコミックス

  • マッシュ

    マッシュ

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • いただきます!

    いただきます!

  • アクシデンツ 事故調クジラの事件簿

    アクシデンツ 事故調クジラの事件簿

  • Dr.コトー診療所 豪華愛蔵版

    Dr.コトー診療所 豪華愛蔵版

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

オススメのコミックス

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • なんてっ探偵アイドル

    なんてっ探偵アイドル

  • 冬物語

    冬物語

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 花マル伝

    花マル伝

  • 岳

ページTOPへ