小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

RAINBOW 6

RAINBOW 6
定価 本体505円+税
発売日 2004/07/05
ISBN 9784091530363
判型 B6
216頁
内容紹介
▼第53話/Any way you want it▼第54話/Bring me to life▼第55話/Cleansing▼第56話/Death comes tonight▼第57話/Eat the rich▼第58話/Freedom▼第59話/Going under▼第60話/Hunting high and low▼第61話/In the middle of a heartbeat▼第62話/Just a litte sign●主な登場人物/水上真理雄(マリオ・18歳。桜木と共に湘南特別少年院・二舎六房を脱走。現在はバーデン見習い)、前田昇(スッポン・18歳。二舎六房の仲間。現在は闇屋を営む)、遠山忠義(ヘイタイ・19歳。二舎六房の仲間。現在は自衛官)、横須賀丈(ジョー・18歳。二舎六房の仲間。現在はバンドの“ボーヤ”)、松浦万作(キャベツ・19歳。二舎六房の仲間。現在は土木作業員)、野本竜司(バレモト・19歳。二舎六房の仲間。現在は無職)●あらすじ/昭和32年8月。特少を出たマリオたち6人は一緒に生活しながら、佐々木と石原への復讐の機会を狙っていた。他の5人が食いぶちを稼ぐなか、独り“絵図”を描き続けてきたバレモトは、佐々木が出馬した市長選挙の演説会を攻撃目標にすると宣言。そしてマリオだけをこの計画から外し、静岡県沼津にいることが分かった石原とサシで決着をつけるよう勧める…(第53話)。●本巻の特徴/マリオは石原の元へ、そして他の5人は佐々木に対して…。桜木を死に追いやった外道たちを、6人がついに追いつめる! その後、節子といい関係になったマリオだが、つまらないケンカが元で捕まってしまい…!?●その他の登場人物/佐々木義助(少年院の元・嘱託医。男色の性癖があり、少年たちを慰みものにしてきた)、石原(湘南特少の元・看守。佐々木に金で少年を売り渡していた)、小池節子(佐々木の病院に勤務していた看護婦。桜木に想いを寄せていた)、桜木六郎太(アンチャン。マリオたちから慕われる兄貴分だったが、石原に刺され死亡)

同じ作者のコミックス

  • 闘獣士 ベスティアリウス

    闘獣士 ベスティアリウス

  • 感染列島

    感染列島

  • RAINBOW

    RAINBOW

  • アプサラス

    アプサラス

オススメのコミックス

  • 九龍で会いましょう

    九龍で会いましょう

  • 俺節

    俺節

  • アプサラス

    アプサラス

  • 烈王ーレオー

    烈王ーレオー

  • 闇金ウシジマくん

    闇金ウシジマくん

  • アイドルA

    アイドルA

  • ぶっちぎり

    ぶっちぎり

  • すばらしきかな人生-ふたたび友郎-

    すばらしきかな人生-ふたたび友郎-

ページTOPへ