小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

太郎(TARO) 12

作: 細野不二彦 
太郎(TARO) 12
定価 534円(税込)
発売日 1996/12/05
ISBN 9784091520524
判型 B6
216頁
内容紹介
登場人物/吉野太郎(銀行マンとプロボクサーの二足のわらじを履く男).森崎みほ (職場での太郎の先輩.新人の太郎のことが気になる).若林あゆ(こなれた遊び人 .徐々に太郎にはまってゆく) あらすじ/5ラウンドのダウンをきっかけに太郎はオーソドックススタイルを捨てる .そしてサウスポーのデトロイトスタイルにスイッチする.もともと左利きの太郎の 左パンチこそが「眠れるパンチ」だったのだ.一気に勢いを取り戻す太郎.そして運 命の最終ラウンド,早見のお株を奪うフェイントからの左フックが早見のテンプルに 炸裂し,太郎は逆転勝利をおさめる.しかし一難去ってまた一難.顔の腫れも引いた 頃,会社で太郎の新しい配属が決まった.とにかくきついと言われる不良債権の処理 係である.しかも姑息な渥美課長の部下として.果たしてボクシングの様にうまくい くのか? ▼第117話/自分を見失うな!!▼第118話/しおどき▼第119話/変身(スイッチ)▼第120話/デトロイトスタイル▼第121話/負けられないッ!!▼第122話/左ロングフック▼第123話/一人ぼっち▼第124話/試練の始まり…▼第125話/不良債権▼第126話/それぞれの道▼第127話/仕事(ビジネス)
●登場人物/吉野太郎(ボクサー兼金融サラリーマン)森崎みほ(太郎あこがれの元会社の先輩)ガルシア・ロメロ(太郎に恨みを持つ外国人ボクサー)

同じ作者のコミックス

  • 細野不二彦初期短編集

    細野不二彦初期短編集

  • バディドッグ

    バディドッグ

  • 漫画家本

    漫画家本

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • 商人道

    商人道

  • 東京探偵団

    東京探偵団

  • さすがの猿飛

    さすがの猿飛

  • 太郎〔小学館文庫〕

    太郎〔小学館文庫〕

オススメのコミックス

  • ムジナ

    ムジナ

  • 愛がいそがしい

    愛がいそがしい

  • エロ純万遊記

    エロ純万遊記

  • おやすみプンプン

    おやすみプンプン

  • 柔らかい肌

    柔らかい肌

  • OUT-SIDER

    OUT-SIDER

  • アオアシ

    アオアシ

  • アオアシ 19 エスペリオンユニフォーム付き限定版

    アオアシ 19 エスペリオンユニフォーム付き限定版

ページTOPへ