小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

土竜(モグラ)の唄 11

「土竜(モグラ)の唄 71」は2021/05/28に発売予定です。
土竜(モグラ)の唄 11
定価 607円(税込)
発売日 2008/02/05
ISBN 9784091512789
判型 B6
224頁
内容紹介
▼第102話/召し捕ったり!▼第103話/タップダンスハニー!▼第104話/地獄のキャンプファイヤー▼第105話/灼熱男魂バトル!!▼第106話/猫撫で拳!▼第107話/祝勝の宴▼第108話/宴を阻む者▼第109話/マルボウvs.阿湖義組▼第110話/桃川千晶▼第111話/忍●主な登場人物/菊川玲二(元・谷袋署交番勤務の巡査。轟を検挙するべく潜入捜査官<モグラ>となり、阿湖義組の組長・阿湖正義の親子盃を受けた)●あらすじ/サウナで蜂乃巣会のヒットマン・猫沢の襲撃を受けた玲二。だが、これはカムフラージュさせた巨大なオリに猫沢らを捕らえるという、玲二があらかじめ仕掛けた罠だった! 突如としてサウナの壁が崩壊し、ワイヤーに吊られた玲二が脱出すると、後に残されたのは鉄格子の牢屋のみ。まんまと罠にはまり召し捕られた猫沢の周囲には、阿湖義組の幹部たちも取り囲んでいて…(第102話)。●本巻の特徴/猫沢率いる蜂乃巣会ヒットマン軍団との攻防の顛末は…? さらに、祝宴中の阿湖義組にマルボウのガサ入れが入って…!?●その他の登場人物/猫沢一誠(蜂乃巣会系・血引一家若頭補佐)、日浦匡也(阿湖義組若頭。玲二と兄弟分の契りを結ぶ)、阿湖正義(数寄矢会直参・阿湖義組組長)、轟周宝(広域指定暴力団・数寄矢会会長。8000人を束ねるドン)

同じ作者のコミックス

  • 劉邦

    劉邦

  • どてっぱら 高橋のぼる短編集

    どてっぱら 高橋のぼる短編集

  • 土竜の唄外伝 狂蝶の舞

    土竜の唄外伝 狂蝶の舞

  • 土竜(モグラ)の唄

    土竜(モグラ)の唄

オススメのコミックス

  • 美味しんぼ

    美味しんぼ

  • ツルモク独身寮

    ツルモク独身寮

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • 史上最強の弟子ケンイチ

    史上最強の弟子ケンイチ

  • ラストイニング

    ラストイニング

  • 闇金ウシジマくん

    闇金ウシジマくん

  • 中退アフロ田中

    中退アフロ田中

  • ヨルムンガンド

    ヨルムンガンド

ページTOPへ