小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

土竜(モグラ)の唄 9

「土竜(モグラ)の唄 71」は2021/05/28に発売予定です。
土竜(モグラ)の唄 9
定価 607円(税込)
発売日 2007/09/05
ISBN 9784091512321
判型 B6
224頁
内容紹介
▼第83話/青牛島にて▼第84話/えらい人間▼第85話/数寄矢会四天王▼第86話/親子盃▼第87話/結縁▼第88話/口上▼第89話/盃と魂▼第90話/新オーナー・玲二▼第91話/開戦の凶弾▼第92話/怪物バトル

●主な登場人物/菊川玲二(元・谷袋署交番勤務の巡査。轟を検挙するべくモグラ[潜入捜査官]となる。現在は阿湖義組の客分扱い)
●あらすじ/蜂乃巣会との全面戦争の緊張が高まる中、日浦とともに、抗争資金として行方不明の巨額債権者の取立てに向かった玲二。親に肩代わりさせるべく青牛島にある実家を訪れるが、そこはとても財産があるとは思えない質素な家だった。留守のため夕方まで張っていると、農作業帰りの老夫婦が戻ってきたので、早速日浦が挨拶を交わす。だがその手には、非情にもペンチが握られていて…(第83話)。
●本巻の特徴/ついに玲二が阿湖義組の「親子盃」を受ける日がやってきた! 失敗の許されない、命懸けの儀式を無事こなせるのか? そして抗争に向けて蜂乃巣会クロケンが動く!!
●その他の登場人物/日浦匡也(阿湖義組若頭。玲二と兄弟分の契りを結ぶ)、阿湖正義(数寄矢会直参・阿湖義組組長)、月原旬(阿湖義組若頭補佐。玲二と相棒契約を結ぶ)、轟周宝(広域指定暴力団・数寄矢会会長。8000人を束ねるドン)、黒河剣太(蜂乃巣会系血引一家。通称クロケン)

同じ作者のコミックス

  • 劉邦

    劉邦

  • どてっぱら 高橋のぼる短編集

    どてっぱら 高橋のぼる短編集

  • 土竜の唄外伝 狂蝶の舞

    土竜の唄外伝 狂蝶の舞

  • 土竜(モグラ)の唄

    土竜(モグラ)の唄

オススメのコミックス

  • 美味しんぼ

    美味しんぼ

  • ツルモク独身寮

    ツルモク独身寮

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • 史上最強の弟子ケンイチ

    史上最強の弟子ケンイチ

  • ラストイニング

    ラストイニング

  • 闇金ウシジマくん

    闇金ウシジマくん

  • 中退アフロ田中

    中退アフロ田中

  • ヨルムンガンド

    ヨルムンガンド

ページTOPへ