小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

RAINBOW 16

RAINBOW 16
定価 本体505円+税
発売日 2007/03/05
ISBN 9784091511690
判型 B6
216頁
内容紹介
▼第161話/Gypsy in me▼第162話/Hell to pay▼第163話/I'll be there for you▼第164話/Just push play▼第165話/Kick the chair▼第166話/Liar▼第167話/Masked ball dalliance▼第168話/No more tears▼第169話/Out of control▼第170話/Perfect word▼第171話/Queen of dreams

●主な登場人物/水上真理雄(マリオ。湘南特別少年院・二舎六房を脱走。プロボクサー)、前田昇(スッポン。二舎六房の仲間。金貸し)、遠山忠義(ヘイタイ。二舎六房の仲間。自衛官)、横須賀丈(ジョー。二舎六房の仲間。歌手の卵)、松浦万作(キャベツ。二舎六房の仲間。プロレスラー)、野本竜司(バレモト。二舎六房の仲間。法律家を目指して勉強中)
●あらすじ/銀座のレストラン経営者・則松康郎に、取引を持ちかけてきた外国人、ハリー・ホワイトマン。農林政務次官の紹介と称し、大量の「オレゴン産松茸」を無料で贈って接近するが、これは全てレストランを乗っ取ろうとするハリーの仕掛けた罠だった! だが、そうとは知らない則松は、すっかりハリーとその仲間たちを信用してしまい…(第161話)。
●本巻の特徴/昭和35年。かつてマリオが愛した節子は、実業家・則松康郎の妻として幸せに暮らしていた。だが、その則松が不良外国人グループの罠にはまり、財産を奪い取られるピンチに…!!
●その他の登場人物/ルリ子(スッポンに雇われた女性。ハワイ出身の日系三世)、則松康郎(銀座のレストラン「銀馬車」を経営する実業家)、節子(則松の妻で、元看護婦。二舎六房時代のマリオたちのマドンナ的存在だった)

同じ作者のコミックス

  • 闘獣士 ベスティアリウス

    闘獣士 ベスティアリウス

  • 感染列島

    感染列島

  • RAINBOW

    RAINBOW

  • アプサラス

    アプサラス

オススメのコミックス

  • 九龍で会いましょう

    九龍で会いましょう

  • 俺節

    俺節

  • アプサラス

    アプサラス

  • 烈王ーレオー

    烈王ーレオー

  • 闇金ウシジマくん

    闇金ウシジマくん

  • アイドルA

    アイドルA

  • ぶっちぎり

    ぶっちぎり

  • すばらしきかな人生-ふたたび友郎-

    すばらしきかな人生-ふたたび友郎-

ページTOPへ