小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

Dr.コトー診療所 21

作: 山田貴敏 
Dr.コトー診療所 21
定価 本体505円+税
発売日 2007/02/05
ISBN 9784091511591
判型 B6
208頁
内容紹介
▼第225話/Dr.コトー、保証する。▼第226話/Dr.コトー、挨拶される。▼第227話/Dr.コトー、案を出す。▼第228話/Dr.コトー、相談に乗る。▼第229話/Dr.コトー、怪しむ。▼第230話/Dr.コトー、いぶかしむ。▼第231話/Dr.コトー、進言する。▼第232話/Dr.コトー、飛び出す。▼第233話/Dr.コトー、困る。▼第234話/Dr.コトー、信じる。▼第235話/Dr.コトー、往診する。

●主な登場人物/五島健助(ごとう・けんすけ。東京の大学病院から古志木島にやってきた、優秀な外科医。島では名前を間違われ、コトー先生と呼ばれている)、仲依ミナ(星野に代わって古志木島へ来た看護師。明るくテンションが高い)
●あらすじ/妻の環と渡米していた和田が島に帰ってきた。渡米中、介護福祉を学んでいた和田を、来月完成予定の老人介護センターの所長にしたいという村長の音頭で、港には島中の人々が集まっての歓迎ムード。また同じ船には、柚原という若い男も乗り合わせていて、彼は帰国の挨拶を終えて自宅に戻る途中の和田夫妻に、ボランティアを名乗って協力を申し出るが…(第225話)。
●本巻の特徴/新看護師・仲依ミナがようやく診療所に慣れたころ、古志木島に上陸した謎の男・柚原知明。ミナの過去を知る柚原…ふたりの関係は? そして柚原が島に来た目的とは…!? 中3になったタケヒロとクニオのエピソードなども描かれる最新刊!
●その他の登場人物/原タケヒロ(小学生の頃、急性虫垂炎で危ない所をコトーに救われた。現在は国立高校を目指す中学生)、原(息子・タケヒロをコトーに救われて以来、彼を厚く信頼する漁師)、クニオ(タケヒロの幼なじみ。原の元で漁師の修業をしている)、和田(古志木小学校の元校務員で大の猫好き。妻・環と共に渡米していた)、柚原知明(和田と同じ船で島にやってきた青年。ミナの知り合い?)

同じ作者のコミックス

  • マッシュ

    マッシュ

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • いただきます!

    いただきます!

  • アクシデンツ 事故調クジラの事件簿

    アクシデンツ 事故調クジラの事件簿

  • Dr.コトー診療所 豪華愛蔵版

    Dr.コトー診療所 豪華愛蔵版

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

オススメのコミックス

  • シーソーゲーム

    シーソーゲーム

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • Bバージン(B・VIRGIN)

    Bバージン(B・VIRGIN)

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

    南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

  • 太郎(TARO)

    太郎(TARO)

ページTOPへ