小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

土竜(モグラ)の唄 5

「土竜(モグラ)の唄 71」は2021/05/28に発売予定です。
土竜(モグラ)の唄 5
定価 607円(税込)
発売日 2006/11/02
ISBN 9784091511362
判型 B6
224頁
内容紹介
▼第42話/相棒契約▼第43話/秘密のシノギ▼第44話/遭遇▼第45話/1万錠の取引▼第46話/ラウンド開始!▼第47話/握るわよ▼第48話/秘打!▼第49話/首領・轟周宝▼第50話/お前、誰だ!?▼第51話/魔女の思惑

●主な登場人物/菊川玲二(元・谷袋署交番勤務の巡査。轟を検挙するべくモグラ[潜入捜査官]となる。現在は阿湖義組の客分扱い)
●あらすじ/ついに、阿湖正義から親子盃を受けることになった玲二。そんな彼に月原が近付き、自身がオーナーを務めるディスコへ招く。そして会話が漏れる心配のないこの場所で、おもむろにMDMA密輸入の話をしかけると、「命を賭けて契りを結んでもらう」と言って二丁の拳銃を取り出す。互いに弾が一発ずつ入った銃を相手に向け、引き金を引くという“相棒契約”に玲二は応じるのか…!?(第42話)
●本巻の特徴/合成麻薬・MDMAの取り引きのため、玲二はヤクザだらけのゴルフコンペへ! そして、ついに首領・轟周宝もその場に現れて…!?
●その他の登場人物/日浦匡也(数寄矢会直参・阿湖義組若頭。玲二と兄弟分の契りを結ぶ)、阿湖正義(数寄矢会直参・阿湖義組組長)、月原旬(阿湖義組若頭補佐。MDMA密輸の秘密を握る男)、轟周宝(関東最強を誇る「数寄矢会」の会長)、雪園美冬(鹿馬鼠組組長代行。魔性の女)、赤桐一美(谷袋署資料整理室整理係。菊川の専属教育係)

同じ作者のコミックス

  • 劉邦

    劉邦

  • どてっぱら 高橋のぼる短編集

    どてっぱら 高橋のぼる短編集

  • 土竜の唄外伝 狂蝶の舞

    土竜の唄外伝 狂蝶の舞

  • 土竜(モグラ)の唄

    土竜(モグラ)の唄

オススメのコミックス

  • 美味しんぼ

    美味しんぼ

  • ツルモク独身寮

    ツルモク独身寮

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • 気になるヨメさん

    気になるヨメさん

  • 史上最強の弟子ケンイチ

    史上最強の弟子ケンイチ

  • ラストイニング

    ラストイニング

  • 闇金ウシジマくん

    闇金ウシジマくん

  • ヨルムンガンド

    ヨルムンガンド

ページTOPへ