小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ナイト・ラヴァーズ 1

ナイト・ラヴァーズ 1
定価 本体390円+税
発売日 2001/05/18
ISBN 9784091262417
判型 新書
192頁
内容紹介
▼第1話/ナイト・ラブァー▼第2話/君を護るために…▼第3話/春の予感▼第4話/目に見えぬ壁▼第5話/共犯者▼第6話/誘惑したけど…▼第7話/囚われの身▼第8話/黄昏時の魔術師(1)●主な登場人物/神田雷(鮮やかな手口で美術品を盗み出す、夜の盗賊・NIGHT ROBBER<ナイト・ラヴァー>。相手の記憶から自分を消す術を身につけいる。普段は成績優秀な高校生。太陽が苦手)、摩周春(ましゅう・はる。スポーツ好きで活発、容姿端麗、性格もいい女子高生。雷の幼なじみで、予知能力を持っているようだ)●あらすじ/美術的価値の高い時計およそ千点を常時展示している、西藤クロックミュージアム。その特別展の目玉として、ルーマニアのヴラド博物館から貸し出された「聖母時計(マリアクロック)」が公開された。12億円という値がつけられているこの時計を、夜の盗賊・NIGHT ROBBER <ナイト・ラヴァー>が狙う。完璧と思われたセキュリティをたやすく突破した彼は、「聖母時計」を手に入れ、他の時計をニセモノにすり替えていた悪徳館長も倒した。そして女子高生・摩周春は、ナイト・ラヴァーと、衝撃的な再会を果たす!(第1話)。●本巻の特徴/恵まれた容姿と性格の良さで、男女問わず学校中のみんなから好かれている摩周春。彼女の家に、居候がやって来ることになった。それは春の父・夏彦の親友の息子である、神田雷という少年だ。彼はしばらく海外で生活していたが、両親ともに亡くなってしまったので、日本へ帰ってくることになった。そこで摩周家で面倒を見ることになったのだ。春は、雷と幼なじみで、子供の頃の彼には、ひ弱で泣き虫ないじめられっ子という印象がある。だが久しぶりに春の前に現れた雷は、美術品を人間とは思えない業で盗み去っていく“ナイト・ラヴァー”となっていた。いくつもの謎の中スタートする、アクション・コミックの第1集。●その他の登場人物/摩周夏彦(春の父親。新進の画家として注目されている)、キクさん(摩周家の家事をしてくれるおばあさん。気が強い)、紫堂京一(しどう。きょういち。世田谷南部警察署の警部。ナイト・ラヴァー逮捕に燃える)

同じ作者のコミックス

  • 蒼空のグリフォン

    蒼空のグリフォン

  • ナイト・ラヴァーズ

    ナイト・ラヴァーズ

  • WONDER SCHOOL BOY(ワンダースクールボーイ)〔SSC〕

    WONDER SCHOOL BOY(ワンダースクールボーイ)〔SSC〕

  • 名古屋民俗学外電 AB,フリャー

    名古屋民俗学外電 AB,フリャー

オススメのコミックス

  • タケル

    タケル

  • (有)椎名百貨店〔SSC〕

    (有)椎名百貨店〔SSC〕

  • ARMS

    ARMS

  • 名探偵コナン・ロマンチックセレクション

    名探偵コナン・ロマンチックセレクション

  • [絶対可憐チルドレン《解禁》ガイドブック]+[椎名高志ワークス]

    [絶対可憐チルドレン《解禁》ガイドブック]+[椎名高志ワークス]

  • ダッシュ勝平

    ダッシュ勝平

  • 甘く危険なナンパ刑事

    甘く危険なナンパ刑事

  • ゲイン

    ゲイン

ページTOPへ