小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

マーベラス 1

画: 武村勇治 
マーベラス 1
定価 本体390円+税
発売日 2000/04/18
ISBN 9784091260314
判型 新書
192頁
内容紹介
●あらすじ/ボクシング未経験ではあるが、ある目的を胸に秘め、世界チャンピオンになるべく名門・亜細亜ジムの門をたたいた優。ちょうどその日は、アマチュア王者の天才・太田建も亜細亜ジム入りする日だった。見学に来ていたチビっ子ファン・大輔を邪険に扱い、スパーリングでは一週間後に試合を控えている先輩ボクサーを立ち上がれないほどにブチのめしてしまった建に、優の怒りが爆発する(第1話)。▼初めてやったボクシングだったにもかかわらず、いきなり健を倒してしまった優。だが、そのトラブルが元で亜細亜ジムからは叩き出されてしまった。そんな優を大輔は「うちもジムをやってるから、おいでよ」と誘う。しかし案内された先は、優が想像していたジムとは程遠い、配管工事を請け負う工務店。そこでは一人の老人が黙々と仕事をしていた(第2話)。●本巻の特徴/工務店の中には、確かにボクシングの設備はあった。だがどれもオンボロすぎて、世界チャンピオンへの道は余りにも遠そうだ。優は入門を断り、ジム会長の住山老人も優の素晴らしい力を知ったうえで、あえて他のジムに行くよう告げた。そんな時、5年前にジムを捨てて出ていった元日本ライト級チャンピオン、赤城鉄が帰ってきた。優の類まれな才能に惚れ込んだ鉄は優にまとわりつき、「一緒に世界を獲ろうぜ」と、住山ジムに入ることを執拗にすすめるが…。●その他の登場人物/太田建(インターハイ2連覇のアマチュアチャンピオン。亜細亜ジムに入り、プロ転向)、田中(優が短期間通ったジムのトレーナー。気に入らない練習生がいるといびる)、加藤(そのジムでの優の友人。ボクシングの実力がなく、気も弱いので、みんなからバカにされているが努力を忘れない)、カイザー・ヒトツヤ(アメリカで世界チャンピオンを20人も作った凄腕の日本人トレーナー)

同じ作者のコミックス

  • 我が名は海師

    我が名は海師

  • 売ったれダイキチ!

    売ったれダイキチ!

  • マーベラス

    マーベラス

  • あらかると

    あらかると

オススメのコミックス

  • リベロ革命!!

    リベロ革命!!

  • 今日から俺は!!

    今日から俺は!!

  • MISTERジパング

    MISTERジパング

  • うしおととら

    うしおととら

  • 帯をギュッとね!

    帯をギュッとね!

  • 青空しょって

    青空しょって

  • (有)椎名百貨店〔SSC〕

    (有)椎名百貨店〔SSC〕

  • 戦え!梁山泊史上最強の弟子

    戦え!梁山泊史上最強の弟子

ページTOPへ