小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

なんか妖かい!? 2

なんか妖かい!? 2
定価 本体714円+税
発売日 2000/04/15
ISBN 9784091258526
判型 4-6
402頁
内容紹介
▼第1話/銀輪、暁に帰るの巻▼第2話/マドンナ列車の巻▼第3話/幽霊、わが家へ帰るの巻▼第4話/火事場で幽霊、大活躍の巻▼第5話/ヒデの約束した秋祭りの巻▼第6話/スパゲッティにかけろの巻▼第7話/時間はスリラーだの巻▼第8話/ふしぎなカードは謎ばかりの巻▼第9話/スクール・バスは愛いっぱいの巻▼第10話/一寸先は晴れの巻▼第11話/銀行強盗をやっつけろの巻▼第12話/ボクの大好きなオモチャの巻▼第13話/絵馬は私の愛の巻▼第14話/エビス様はたいへんだの巻▼第15話/正月早そう怪獣あらわるの巻▼第16話/飛びたかったスキー板の巻▼第17話/手袋が引きおこした謎の巻▼第18話/書き初めに空を見たの巻▼第19話/あなたなら、やせられますの巻▼第20話/闇からきたちん入者の巻●主な登場人物/今泉秀麿呂(通称ヒデ。今泉財閥の総帥を父に持つ家出少年)、黒髪ミル(霊感が強く、幽霊と会話することができる少女。気ままな旅ぐらし)●あらすじ/静まりかえった夜の町で、乗り手のいない自転車が勝手に走っていく。駅前の駐輪場から、放置自転車置場から、粗大ゴミ集積所から…自転車たちは何台も何台も集まってきて、どこかへ向かう。その後を追うヒデとミル、そして二人と知り合った少年。自転車たちの行方をつきとめた3人が見たものは…?(第1話)。▼田舎の駅に降り立ったヒデとミル。その駅で行われる記念行事「マドンナ列車」のマドンナにミルが選ばれた。しかし、記念行事の当日、列車が発車しようとする5分前に、突然いろいろなトラブルが起こりだした。水飲み場の水が吹き出して止まらなくなり、信号は赤に、線路のポイントはひとりでに変わってしまう。列車はいつまでも発車できない。そんなとき、ミルと同じような衣装をまとった美しい女性が現れた…(第2話)。●本巻の特徴/行く先々で幽霊や妖怪に出会うヒデとミル。でも多くは心優しかったり、とぼけた連中ばかり。その地で知り合った人たちとのほのぼのとした交流も描かれた、心温まるエピソード全20話を収録したワイド版・第2巻。

同じ作者のコミックス

  • なんか妖かい!?

    なんか妖かい!?

  • スマイルfor美衣(ミー)

    スマイルfor美衣(ミー)

  • ないとバード

    ないとバード

オススメのコミックス

  • ショート・プログラム ガールズタイプ

    ショート・プログラム ガールズタイプ

  • ふぁいとの暁

    ふぁいとの暁

  • とつげきウルフ

    とつげきウルフ

  • TV ANIMATION MAJOR[キャラクターズハンドブック]HEROES

    TV ANIMATION MAJOR[キャラクターズハンドブック]HEROES

  • ナズミ@

    ナズミ@

  • ふれるときこえる

    ふれるときこえる

  • 人気者でいこう

    人気者でいこう

  • うる星やつら〔新装版〕

    うる星やつら〔新装版〕

ページTOPへ