小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

東京刑事 5

東京刑事 5
定価 本体390円+税
発売日 2001/02/17
ISBN 9784091255655
判型 新書
200頁
内容紹介
●主な登場人物/火神一八(かがみ・かずや。西玉川署・刑事課に配属された新人警官。かつては関東広域暴走族「爆炎連合」の総長だった、金髪のファンキーコップ)●あらすじ/時効寸前となった未解決殺人事件を捜査する火神。だが事件が起きたのが15年前ということもあり、また関係者に聞き込みを続けるうち、被害者の評判があまりにも悪いことがわかり、やる気が失せてくる。そんな時、本庁が追っている連続強盗殺人犯の野中という男が現れた。その野中は偶然にも、火神が追っている迷宮入り寸前の事件の、唯一の目撃者でもあった。野中の話や、他の関係者の証言から、火神は西玉川教会の神父が怪しいとにらむ。しかし確たる証拠がない。火神は当時の遺留品を再度、ひとつひとつ調べだした。そして、被害者の妻の日記に隠されていた十字架を見つけるが…(第1話)。●本巻の特徴/上記「罪」の他、男勝りの婦警・花村えみりが愛着のあるオンボロミニパトで活躍する「婦警でござんす」、火神が刑事を目指すきっかけとなった人物・望月巡査部長とのエピソード「むかしむかし」、遂に火神が拳銃の引きがねを引く「過去ありて」、元キャリアで今は探偵をしている強烈な男・永瀬哲也が登場し、事件解決に一役買う「野良犬」、インターネット犯罪を扱った「眺めのよい場所」の全6話を収録。相変わらず短気だが、人一倍の正義感で事件に向かう火神と、周りの頼もしい仲間たちが、今日も事件を解決するため体を張った捜査を続ける。●その他の登場人物/花村えみり(西玉川署の婦警。気の強さは天下一品で、火神ともいいコンビ)、めぐみ(新人婦警。かわいいが、ちょっとトロい)、望月(火神がツッパリ高校生だった頃、さんざん世話になった警官。現在、巡査部長で少年係の係長)、永瀬哲也(永瀬探偵事務所の所長。かつては警視庁の警視だったエリート)、篠原警視正(警視庁刑事部捜査一課課長。永瀬が唯一認める人物で、篠原も永瀬に敬意を持っている)、二ノ宮正彦(刑事課課長。火神の上司である警部補。本庁刑事部三課係長に推薦される実力を持っているが、なぜか女っぽい)

同じ作者のコミックス

  • 東京刑事

    東京刑事

  • 東京番長〔SSC〕

    東京番長〔SSC〕

オススメのコミックス

  • リベロ革命!!

    リベロ革命!!

  • シャカリキ!

    シャカリキ!

  • 甘く危険なナンパ刑事

    甘く危険なナンパ刑事

  • うしおととら

    うしおととら

  • TOーY

    TOーY

  • 拳児

    拳児

  • 究極超人あ~る

    究極超人あ~る

  • まじっく快斗

    まじっく快斗

ページTOPへ