小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

東京刑事 4

東京刑事 4
定価 本体390円+税
発売日 2000/06/17
ISBN 9784091255648
判型 新書
200頁
内容紹介
▼第1話/前科▼第2話/決着(けじめ)▼第3話/さらば課長!?▼第4話/男ってやつは…▼第5話/HOLIDAY ▼第6話/時の壁●主な登場人物/火神一八(かがみ・かずや。西玉川署・刑事課に配属された新人警官。その正体は、関東広域暴走族「爆炎連合」の元総長という、金髪のファンキーコップ)、北条京介(刑事のエリートが集まる本庁捜査一課に配属。火神と同じ新人だが、東大出のキャリア組。すでに警部補で、火神より3つも階級が上の超エリート)●あらすじ/地域課に配属されたばかりの巡査・村上が火神を訪ねてきた。村上は3日前のパトロール中にひき逃げ直後の現場に出くわしたのだが、被害者の川村に、事故をなかったことにして欲しい、頼まれたのだった。この川村は、3年前に殺人未遂で禁固刑を受けていた。詳しい事情を聞くため、火神と村上は川村を訪ねるが、家の前で刑事課の猿山、本庁の北条に出会う。ふたりは前日に起きた殺人事件の容疑者として、川村を張り込んでいた。前科者という偏見で人を疑うのは良くないと、村上は抵抗するが……(第1話)。●本巻の特徴/相変わらず短気だが、人一倍の正義感で事件に向かう火神。その性格のため、同僚や先輩たちとぶつかることもしょっちゅうだが、今日も事件解決のため体を張った捜査を続ける。そんな火神の活躍を描いた全6話を収録。●その他の登場人物/村上謙吾(地域課に配属された熱血巡査)、猿山(刑事課のベテラン刑事)、篠原警視正(警視庁刑事部捜査一課課長)、二ノ宮正彦(刑事課課長。火神の上司本庁刑事部三課係長に推薦される実力を持っているが、言葉使いがちょっと女性っぽい)、石原(火神とコンビを組むことが多い、先輩刑事)

同じ作者のコミックス

  • 東京刑事

    東京刑事

  • 東京番長〔SSC〕

    東京番長〔SSC〕

オススメのコミックス

  • リベロ革命!!

    リベロ革命!!

  • シャカリキ!

    シャカリキ!

  • 甘く危険なナンパ刑事

    甘く危険なナンパ刑事

  • うしおととら

    うしおととら

  • TOーY

    TOーY

  • 拳児

    拳児

  • 究極超人あ~る

    究極超人あ~る

  • まじっく快斗

    まじっく快斗

ページTOPへ