小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

じゃじゃ馬グルーミン★UP 15

じゃじゃ馬グルーミン★UP 15
定価 本体390円+税
発売日 1998/07/18
ISBN 9784091252456
判型 新書
192頁
内容紹介
▼第150話/夢一秒[その5]▼第151話/夢一秒[その6]▼第152話/夢一秒[その7]▼第153話/クリスマスまで待てない[その1]▼第154話/クリスマスまで待てない[その2]▼第155話/クリスマスまで待てない[その3]▼第156話/クリスマスまで待てない[その4]▼第157話/クリスマスまで待てない[その5]▼第158話/クリスマスまで待てない[その6]▼第159話/雪花火▼第160話/外は白い雪の夜
●登場人物/久世駿平(渡会牧場に拾われ、馬に魅せられた高校生。半年後、父の黙認を得て渡会牧場の正式な従業員となった)、渡会ひびき(渡会家四姉妹の次女。駿平と同い年で、何よりも馬が好き)、渡会たずな(渡会家四姉妹の四女。駿平に好意を持っている)
●あらすじ/渡会牧場の期待の星・ストライクイーグルも出走するジャパンカップの本馬場入場を迎えた。6歳の秋を迎え、本格化したストライクイーグルは、前走の天皇賞で2着し、ただいま絶好調。他には秋の天皇賞で苦杯をなめたライバル・ヤシロハイネスもこのレースに出走してきていた。だが鞍上の竹岡一人は前のレースで落馬し、負傷を隠しての騎乗である。いよいよレースはスタートし、イーグルは好スタート。だが異常なハイペースで流れる展開は、スンナリ先行し、3番手で折り合っているイーグルには苛酷なものだった。(第1話)▼半マイル46秒台という厳しい流れの中、イーグル鞍上の竹岡一人は、これぞケガの功名か、まるで旗手が乗っていないようなリラックスした騎上フォームで追走。4コーナーで宿敵ヤシロハイネスが並びかけてくるが、直線しぶとく伸び、ついには抜かせないままゴールイン。4歳秋の菊花賞以来のGⅠ勝ちを飾るのだった(第2話)。
●本巻の特徴/JCを勝ったイーグルは有馬記念に参戦、3.0倍の2番人気に支持されるが、天皇賞からのハードなローテーションの疲れか、4着に甘んじてしまう。一方、渡会牧場では、イーグルの勝利をきっかけにして、駿平とひびきが急接近!?
●その他の登場キャラクター/渡会佑騎(渡会家の長男でひびきの双子の弟。競馬学校に籍をおく)、ストライクイーグル(菊花賞を制したが、その後芳しくない)

同じ作者のコミックス

  • 新九郎、奔る!

    新九郎、奔る!

  • 究極超人あ~る通常版

    究極超人あ~る通常版

  • でぃす×こみ

    でぃす×こみ

  • 白暮のクロニクル

    白暮のクロニクル

  • ヒーローズ・カムバック

    ヒーローズ・カムバック

  • ゆうきまさみ年代記

    ゆうきまさみ年代記

  • 鉄腕バーディー EVOLUTION

    鉄腕バーディー EVOLUTION

  • 鉄腕バーディ ARCHIVE

    鉄腕バーディ ARCHIVE

オススメのコミックス

  • 高橋留美子短編集 1orW

    高橋留美子短編集 1orW

  • シャカリキ!

    シャカリキ!

  • 甘く危険なナンパ刑事

    甘く危険なナンパ刑事

  • 今日から俺は!!

    今日から俺は!!

  • 火の玉ボーイ

    火の玉ボーイ

  • うしおととら

    うしおととら

  • 帯をギュッとね!

    帯をギュッとね!

  • 拳児

    拳児

ページTOPへ