小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

うる星やつら〔新装版〕 19

作: 高橋留美子 
うる星やつら〔新装版〕 19
定価 429円(税込)
発売日 2007/08/10
ISBN 9784091207760
判型 新書
192頁
内容紹介
▼第1話/水中ラブ三角形(トライアングル)!!▼第2話/テンちゃん宙に浮く!?▼第3話/岩石の母;前編▼第4話/岩石の母;後編▼第5話/缶につめた小さな青春▼第6話/ああ夜店▼第7話/わたしはサ・カ・ナ▼第8話/哀愁の幼年期・サクラ▼第9話/失われたモノを求めて;前編▼第10話/失われたモノを求めて;激闘3vs3▼第11話/失われたモノを求めて;後編▼[うる星やつら]完全データファイル19▼[My Lum×34]19/34 上條淳士

●主な登場人物/ラム(勘違いであたるの押しかけ女房になったオニ娘。電撃と飛行の超能力を持つ)、諸星あたる(まれなる凶相をモノともしない煩悩パワーの持ち主。美人なら宇宙人・妖怪をも口説く天下無双の浮気者)
●本巻の特徴/真夏の海は、妖怪退治にやってきた錯乱坊や、浜茶屋の再建を目指す藤波親子で大にぎわい! 一方、水着の女子以外に興味のないあたると面堂は、海の底をさまよい歩く美しい人妻を発見する。自分の子どもを捜しているという人妻は、竜之介を見るや「あたしの子」とつぶやいて…? そして浜辺に響く「真砂子~!」の声に竜之介は…!?
●その他の登場人物/面堂終太郎(財閥の御曹司にして優等生。だが、あたると同じく女好き。弱点は閉所・暗所恐怖症)、三宅しのぶ(あたるの幼なじみで元恋人。現在は面堂に心を移した)、錯乱坊(神出鬼没の怪僧。あだ名はチェリー)、サクラ(錯乱坊の姪で巫女。あたるの学校の保健医でもある)、ラン(ラムの幼なじみの宇宙人。過激フリル美少女)、テン(ラムのいとこ。口から火を噴く幼児)、藤波竜之介(浜茶屋を営んでいた父親に、男として育てられた女の子)

同じ作者のコミックス

  • MAO

    MAO

  • 高橋留美子傑作集 魔女とディナー

    高橋留美子傑作集 魔女とディナー

  • 漫画家本

    漫画家本

  • らんま1/2

    らんま1/2

  • うる星やつら パーフェクトカラーエディション

    うる星やつら パーフェクトカラーエディション

  • 鏡が来た 高橋留美子短編集

    鏡が来た 高橋留美子短編集

  • 境界のRINNE

    境界のRINNE

  • 犬夜叉 ワイド版

    犬夜叉 ワイド版

オススメのコミックス

  • シャカリキ!

    シャカリキ!

  • うしおととら

    うしおととら

  • ジャストミート

    ジャストミート

  • 帯をギュッとね!

    帯をギュッとね!

  • 名探偵コナン

    名探偵コナン

  • ライジング・サン

    ライジング・サン

  • 旋風(かぜ)の橘

    旋風(かぜ)の橘

  • アサギロ~浅葱狼~

    アサギロ~浅葱狼~

ページTOPへ