小学館漫画賞
候補作品をご推薦ください。
昭和30年に「小学館漫画賞」が設けられて以来、児童向け、少年向け、少女向け、一般向けの4部門で、それぞれすぐれた作品を選出顕彰いたしております。今年度も下記の要領により実施いたしますので、優秀作品をご推薦ください。
ご推薦いただいた方の中から抽選で図書カードセット300名様プレゼント!!
■選考対象平成26年1月1日以降に、雑誌、単行本、新聞等に発表されたまんが・コミックスの作品。
主として幼児・小学生を対象として発表された作品。対象誌=幼児誌、学年誌、児童コミック誌など。主として中学・高校生を対象として発表された少年向け作品。対象誌=少年コミック誌、月刊誌、ジュニア誌など。
主として中学・高校生を対象として発表された少女向け作品。対象誌=少女コミック誌、月刊誌、ジュニア誌など。 主として一般を対象として発表された作品。対象誌=青年コミック誌、一般コミック誌、女性コミック誌、一般週刊誌、女性週刊誌、ヤング誌、グラフ誌など。
の内容(各部門とも) 正賞(中野滋作「みのり」−ブロンズ−) 副賞(100万円)
各部門別に審査委員、漫画家、評論家、雑誌・新聞編集者、関係文化団体、書店関係者および一般読者から作品を推薦いただくとともに、事務局においても期間内の作品を収集。推薦された作品につき、合評・討議を行い、各部門の候補作品をそれぞれ選出。候補作品に対して、まず各審査委員に推薦ならびに選評を依頼。これを集計し、さらに最終審査委員会を開き、検討のうえ、受賞作品を決定。
あだち充、尾瀬あきら、角田光代、かわぐちかいじ、弘兼憲史、ブルボン小林、細野不二彦
平成27年1月下旬、新聞社等へ通知、および、小学館発行の雑誌(平成27年2月以降に発売する号)に発表の予定。
「小学館漫画賞」事務局