小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

どうらく息子 17

どうらく息子 17
定価 本体552円+税
発売日 2017/04/28
ISBN 9784091894984
判型 B6判
224頁
内容紹介
臨場感溢れる落語の世界を堪能あれ!! 『夏子の酒』『蔵人-クロード-』など、日本酒を扱った漫画作品を描いた人気漫画家・尾瀬あきらによる意欲作も円熟の第17集です。
今回は二ツ目に昇進した主人公・銅ら治が、奮闘する日々の出来事を中心に女性落語家・ありすの切ない恋物語。また銅ら治が私淑する夢六師匠を襲う思わぬ困難を描いた話などが収録されます。
本巻では落語演目「粗忽の釘」のほか、「明烏」「猫の皿」など有名な噺が漫画で登場。落語ファンはもちろん、落語を聞いた事がない人にも落語の楽しさが伝わる一冊です。落語監修をつとめるのは今や人気落語家のひとり柳家三三師匠。単行本化に際しての描き足し部分もあり、雑誌で読んでいる方にも、新しい発見のある一冊です。

編集者からのおすすめ情報
いま落語が熱い。落語好きの皆さんも落語はこれからという皆さんも
是非是非お買い求めください。

同じ作者のコミックス

  • どうらく息子

    どうらく息子

  • 蔵人

    蔵人

  • 光の島

    光の島

  • みのり伝説

    みのり伝説

  • 初恋スキャンダル

    初恋スキャンダル

オススメのコミックス

  • 風の大地

    風の大地

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • ラストニュース

    ラストニュース

  • 南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

    南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

  • アフター0[著者再編集版]

    アフター0[著者再編集版]

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • あんどーなつ 江戸和菓子職人物語

    あんどーなつ 江戸和菓子職人物語

ページTOPへ