小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

サイコトレーダー ちなみ 1

サイコトレーダー ちなみ 1
定価 本体533円+税
発売日 2001/09/19
ISBN 9784091570819
判型 B6
208頁
内容紹介
▼第1話/ちなみ、がんばります▼第2話/ちなみ、初仕事です▼第3話/激突!玉ランナー▼第4話/季節はずれのセクシーダイナマイト▼第5話/宿敵!マロンハート▼第6話/ちなみ!エースを狙え!●主な登場人物/桜沢ちなみ(浪漫女子超能力高校に通いながら、サイキッカーの何でも屋「メイプル☆ツリー」にも所属する高校生。超能力を持つが自分でそのコントロールができず、感情が高ぶると爆発能力<サイコエクスプロージョン>が突然発動してしまう)、小杉一平太(サイコトレーダー「メイプル☆ツリー」のサイキッカー。19歳)、椿琴乃(「メイプル☆ツリー」のスキャナー。10歳)●あらすじ/2022年、桜沢家に生まれた女の子・ちなみは、生まれてすぐサイコエクスプロージョンの能力を発揮。この子は将来、とんでもないサイキッカーになるぞと両親を期待させる。ところが、その後ちなみの能力は影をひそめてしまい、高校生になった今では、すっかり凡人なみ。サイコハイスクール「浪漫女子超能力高校」の実技は赤点ばかりだし、憧れだったサイコポリスの採用試験にも落ちてしまった。そんなちなみの前に、サイキッカー連続婦女暴行殺人犯が現れる。襲われそうになるちなみ。そこへ「サイコトレーダー」の一平太と琴乃が救いの手が差し伸べにやって来た!(第1話)。●本巻の特徴/21世紀初頭。巷には「サイキッカー」と呼ばれる様々な能力を持つ人種が、ごく当たり前に生活していた。「サイコトレーダー」はそんなサイキッカーの何でも屋。引っ越しの手伝いや危険物の運搬から、身辺護衛やサイコポリスの捜査協力まで、サイキッカーの能力を生かせることなら、なんでも請け負うのだ。そのサイコトレーダーの会社「メイプル☆ツリー」に入ることになったちなみは、同僚の一平太や琴乃と共に、いろんな依頼を解決すべく奮闘する。SF美少女コメディーの第1集。●その他の登場人物/藤崎楓(サイコトレーダー「メイプル☆ツリー」の女社長)、竹之内優也(サイコポリス警視長。ちなみの憧れの人)、栗林あやめ(浪漫女子超能力高校の理事長の娘。ちなみをライバル視し、サイコトレーダーのライバルチーム「マロンハート」を結成)

同じ作者のコミックス

  • サイコトレーダー ちなみ

    サイコトレーダー ちなみ

オススメのコミックス

  • ジャジャ

    ジャジャ

  • ブラック・ラグーン

    ブラック・ラグーン

  • ヨルムンガンド

    ヨルムンガンド

  • 誰かがカッコゥと啼く

    誰かがカッコゥと啼く

  • 逆境ナイン

    逆境ナイン

  • 書生葛木信二郎の日常

    書生葛木信二郎の日常

  • デストロ246

    デストロ246

  • 東京カラス

    東京カラス

ページTOPへ